家庭菜園で作る!キャベツの育て方をご紹介します

キャベツを育てる時期 キャベツの生育に適した温度は15~20℃です。春・夏・秋と年に3回植える時期がありますが、初心者の方は夏から秋にかけて栽培するとよいでしょう。家庭菜園でキャベツを種から育てる場合は、ポットに種を4~ […]

家庭菜園で作る!スイートコーンの育て方をご紹介します

スイートコーンを育てる時期 スイートコーンを育てるのに適している気温は25度~30度です。植え付けの時期は4月下旬~5月下旬ですが、花が咲いた頃に気温が高温すぎると良いスイートコーンができないので、遅くなり過ぎないように […]

家庭菜園で作る!ピーマンの育て方をご紹介します

ピーマンの育て方のポイントとは? ピーマンは寒さにはあまり強くないので、5月以降に少し暑くなってきてから植えます。 種からだと植え付けできるまで時間がかかるので、苗から植えるのをおすすめします。 日当たりが良く、通気性の […]

台風が来る前にこれだけは気を付けたい!花壇・ガーデニングの対策

ガーデニング台風対策①備える 台風はいつ発生し、どの様な進路で日本列島に襲い掛かるか予測はできません。花壇・ガーデニングを保護するためにも普段から台風による強風や大雨に対応した備えと対策をしておいた方が良いに越したことは […]

家庭菜園で作る!ナスの育て方をご紹介します

ナスを育てる時期 家庭菜園でナスを育てるのに適している気温は25度~30度です。植え付けの時期は4月下旬~6月上旬。ナスは寒さに弱く高温を好むため、気温が十分高くなってから植えます。花が咲いてから1ヶ月ほどで収穫ができま […]

家庭菜園で作る!ゴーヤの育て方をご紹介します

ゴーヤの育て方のポイントとは? 家庭菜園では苗から育てるのが一般的です。ゴーヤの苗は葉と茎の色が濃く、本葉が2~3枚ほどついているものを購入しましょう。植え付けの時期は4月上旬から5月下旬が適しています。高温を好むので、 […]

家庭菜園で作る!シュンギクの育て方をご紹介します

シュンギクを育てる時期 シュンギクが好むのは15~20度と涼しい気候です。そのため、春(4~5月)と秋(9~10月)に種をまきましょう。秋のほうが収穫期の害虫が少なく、たくさん収穫できるためおすすめです。 シュンギクの種 […]

庭の対策大丈夫?台風の季節に備えよう!

庭の台風対策①準備しておくもの 庭の植物などを台風の雨風から守るために必要な対策として備えておきたいグッズ類は、台風が近づいてきてから用意したのでは間に合いません。事前にホームセンターなどで購入して備えておく必要がありま […]

家庭菜園で作る!カボチャの育て方をご紹介します

カボチャを育てる時期 カボチャを育てるのに適している気温は17度~20度です。植え付けの時期は4月上旬~6月下旬で、発芽は気温25度~30度がしやすいといわれています。花が咲いてから40日前後で収穫ができます。 カボチャ […]

家庭菜園で作る!水菜の育て方をご紹介します

水菜を育てる時期 水菜の生育に適した温度は10~25度といわれています。特に家庭菜園の経験があまりない人は、育て方の難しくない4~6月、9~11月に種をまくのがおすすめです。1ヶ月半くらいで収穫することができます。 水菜 […]

家庭菜園で作る!小カブの育て方をご紹介します

小カブを育てる時期 小カブが好む気候は、15~20℃の涼しい時期です。そのため真夏は避けましょう。種をまく時期は、春まきと秋まきがありますが、家庭菜園では作りやすさから秋まきがおすすめです。種をまいてから収穫まで、50日 […]

家庭菜園で作る!ワケギの育て方をご紹介します

ワケギを育てる時期 ワケギに適した温度は16~18度です。秋から春に成長し夏は休眠するため、7~10月(関東より北の地域は8~9月、南の地域は9~10月)に、球根を植え付けていきます。成長は大変早く、植え付けから30日程 […]

家庭菜園で作る!パセリの育て方をご紹介します

パセリを育てる時期 パセリは寒さに強く、水はけの良い土壌を選べば育て方も簡単です。一度植え付けてしまえば長い間収穫を楽しむことができ、栽培期間も1年と長いのが特徴です。種から育てる育て方は植え付けを始めるまでに約70日と […]

ガーデニングをより楽しく!おしゃれな寄せ植えの作り方

寄せ植えの基本と作り方のコツ 寄せ植えとは、ひとつの鉢の中に数種類の植物を一緒に植えて楽しむガーデニングの方法です。基本をおさえて、自分好みの寄せ植えの作り方を解説します! 寄せ植えに必要なもの ・鉢 ガーデニング初心者 […]

家庭菜園で作る!枝豆の育て方をご紹介します

枝豆を育てる時期 枝豆を育てるのに適している気温は25度~28度です。植え付けの時期は4月上旬~6月中旬がベスト。枝豆は高温に強い野菜ですが、低温や霜に弱く13度以下になると実がつかない空のさやが増えてしまいます。枝豆の […]