2019年 2月 の投稿一覧

植物の植え替えに絶対使って欲しい!発根促進剤人気ランキング

植物の植え替えに絶対使って欲しい!発根促進剤人気ランキング

植え替え時に発根促進剤を使う理由とは?

植え替え時に発根促進剤を使う理由とは?

植物を育てている方は、誰しもが経験する「植え替え」の作業。
植え替えをしないままでいると、植物は根詰まりを起こし、生長を妨げてしまいます。
最悪の場合、植物が枯れてしまうことも…。
だから、植物を育てる上で植え替えは、欠かせない作業のひとつなんです。
しかし、植え替えをする時に発根促進剤を使う理由って一体何なのでしょうか?
まずは植え替え時の植物の状態から、ご説明していきましょう。

①植え替え時の植物の状態

植物は植え替えの時、根をほぐしたり、切ったりすることで、根にダメージを負います。
人間で言えば、足に怪我をしてしまったことになりますね。
このままの状態で新しい土に植え替えると、植物は自分の力で元気を取り戻し、さらに新しい根を発根させようと頑張らなくてはなりません。
「よし!これから大きくなるために、早く怪我を治していっぱい根っこを生やすぞー!」
といったような具合で、植物は自分が持つ発根力を精一杯出し、少し疲れながらも奮起しているのです。
このような時に、ぜひ使って欲しいのが「発根促進剤」なんです!

②発根促進剤で得られる効果

発根促進剤は、植物の新しい根の発根を促す成分が配合されています。
植物が持つ本来の発根力を手助けしてくれるので、植物にとっても嬉しい限りでしょう!
根の張りが良くなると、土壌から栄養を吸収しやすくなります。
そして花や実付きが良くなり、植物が大きく育つといったような効果が期待できます。

③活力剤を兼ねた発根促進剤がおすすめ

活力剤とは、植物を元気に生き生きとさせてくれ、弱った植物の回復にも役立つ優れもの。
植え替え時に弱り、ダメージを負ってしまった植物も、活力剤を与えることで植物の回復に繋がるんですね。
だからこそ、植え替え時には発根促進剤と活力剤の2つの効果を兼ねたものがおすすめなんです。
一度に2つの効果があるものをあげれば、発根促進剤と活力剤の両方をあげる手間も省けて便利ですよね。

植え替えにおすすめ!発根促進剤人気ランキング

1位(株)フローラ 顆粒HB101


1位(株)フローラ 顆粒HB101
農家の方から厚い信頼を得ている発根促進剤「顆粒HB101」。植物を活性化してくれるので、発根促進剤や活力剤として使用が可能です。
また、天然素材を使用しているので野菜や果樹にも安心して与えることができます。
フローラ 顆粒HB101
参考価格:(株)フローラ 顆粒HB101(130g) ¥1,000(税込)
出典先:(株)フローラ

私は液体タイプのHB101を発根促進剤や活力剤として、日々愛用しています。以前は、植え替えや寄せ植えで植物の根をいじったせいか、何度か枯らしてしまったり、弱らせてしまったりしたことが多々ありました。その後、発根促進剤HB101の評判を聞き、早速植え替え時に使用してみました。すると、萎れていた植物が元気になり、翌日にはまっすぐに茎を伸ばしていましたんですね。さらに発根が早いためか、植物がすぐに定着し、花付きがよくなりました。
当時はHB101の凄さに大変驚き、それ以来私は発根促進剤にHB101を使用しています。
こちらの「顆粒HB101」は、土壌に撒いたり、土に混ぜ込んで使用するタイプになります。植え替え時に土に一緒に混ぜておくだけなので、手軽に使うことができます。
植物にとって土は栄養の源。土壌改善の効果が期待できるのは、特に嬉しいポイントでしょう。植物を大切に育てたいのであれば、ぜひ「顆粒HB101」を使用してみてください。

顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に
顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に

2位メネデール

2位メネデール植物の活力剤として馴染みのあるメネデール。
ガーデニング好きならば、きっと何度か目にしたことがあるでしょう。
基本的には植物の活力剤としての使い方が主ですが、植え替えや挿し木をする時に与えることで発根促進剤としても効果を発揮してくれます。
メネデールは液体なので活用方法は植え替えの時だけではなく、水やりの際に適宜あげることができるのが特徴です。
また、切り花を長持ちさせるといったメリットもあるので、ぜひ試してみてくださいね。
メネデールの使用方法は、100倍に希釈してから植物に与えます。
そのため、メネデールの減りが意外にも早いなと、実際に使ってみて感じました。発根促進剤の使用回数が多い方は、2L、5L、20Lの方を購入するといいでしょう。
参考価格:メネデール(100ml) ¥350〜¥450
出典先:(株)メネデール

3位ラピッドスタート

3位ラピッドスタートラピッドスタート発根促進剤としての効果が非常に高いことから、近年人気が高まってきています。細かい根が爆発的に増えていき、水耕栽培や挿し木をするうえで特に効果的面!
活力剤としての使い方もできるので、植え替え時に与えれば植物が元気になり、定着が早く、根の張りもよくなるでしょう。
発根促進剤として、これから特に需要が高まってくるであろうラピッドスタート。近くの園芸ショップやホームセンターでラピッドスタートを見つけられない場合は、ネットショップでの取り扱いが豊富なので、ぜひチェックしてみましょう。
参考価格:ラピッドスタート(125ml) ¥3,700(税込)
出典先:(株)GMOペパボ

まとめ

植え替えに絶対使って欲しい!発根促進剤人気ランキングのまとめ

植え替えにおすすめの発根促進剤ランキング3位までをご紹介しました。
発根促進剤には活力剤としても使えるものを選んで、ガーデニングで幅広く活用しましょう。
発根促進剤は顆粒タイプ、液体タイプで使用方法が異なるので、自分に合った方を選んでみてくださいね。
また、HB101は液体タイプも販売されているので、顆粒タイプと併用して使うこともできますよ。
植え替え時の植物の生長を手助けしてくれる発根促進剤を使って、植物を大きく元気に育ててみてはいかがでしょうか?

顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に 顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に

家庭菜園で作る!トマトの育て方をご紹介します

トマトの育て方のポイントとは?

トマトの育て方のポイントとは?

トマトは寒さに強くないため、最低気温が15度以上になる4月下旬~5月上旬に植えつけをします。日当たりのよい場所を選び、連作障害を防ぐためにナス科の野菜を栽培した跡地は避けましょう。なお、連作障害や病気が気になる場合は、丈夫な接ぎ木苗を購入しましょう。

土を耕して栄養分となる堆肥を撒いたら、幅が約60cmの畝を作り「マルチ」という黒いビニールをかぶせておき、雑草や極度に土が乾燥するのを防いでおきます。

家庭菜園での育て方のポイントとなるのが水やりです。葉や茎がしおれなければ、頻繁に水をやる必要はありません。また、トマトは肥料を吸収する力が強く、肥料過剰になると葉や茎ばかり茂る状態になりやすいため注意しましょう。トマトはストレスを感じると甘くなるとされております。水や肥料を控えめにすることで、旨味のあるおいしいトマトを作ることができるのです。

天然植物活力液HB-101
天然植物活力液HB-101

トマトをプランターで育てる時の注意点

トマトをプランターで育てる時の注意点

逆に、プランターで育てるときは、水分不足で枯れてしまわないよう注意しなければいけません。まずプランター選びですが、十分な栄養と水分が供給されるように、できるだけ大型のプランター(15L以上)を選びましょう。これは、土の量が限られていると乾きやすくなるためです。表面が乾いていたらたっぷりの水をやります。
ただ、水分が多すぎるとひびが入って味も薄くなってしまうため、雨にあたらないようにビニールを張るなど工夫をしてください。

ベランダでのプランター栽培は手軽に始めることができ、世話もしやすいので初心者の方にはぴったりです。なるべく日当たりの良い場所に置いてあげましょう。

トマトは簡易のビニールハウスを使うとおいしくできる?

トマトは病気や害虫に強く、初心者でも育てやすい野菜のひとつです。ただ、水をやり過ぎると急激に水分を吸い上げることになり、実が割れたり味が落ちたりしてしまいます。日本には梅雨があるので、その時期は特に水分管理に気をつける必要があります。

そこで、トマトを雨から守るために、簡易なビニールハウスを設置しましょう。ホームセンターなどで、雨よけ用ビニールハウスの組み立てセットが購入できます。もしくは、ご自身で支柱を立ててビニールをかぶせ、雨よけを作ってしまうのもひとつの方法です。

水をやり過ぎず、乾燥気味で育てた方がおいしいトマトを栽培することができます。簡易なビニールハウスを設置することで、雨による被害を防ぎ、赤くて味のよい実をならせてください。

トマトの摘心や剪定のタイミングはいつ?

おいしいトマトを作るためには、栄養を十分に行き渡らせることが大切になります。そこで必要となる作業が、「わき芽かき」や「摘心」です。

「わき芽」とは、枝分かれした茎の根元から出る芽のことで、小さいうちに摘み取っておきます。また、「摘心」とは、長く伸びたツルの先端を剪定する作業のことを言います。摘心をするタイミングは、だいたい支柱まで長さが達したときとされ、最部の花房の上2~3枚の葉を残して茎の先を剪定します。そうすることで実がつきやすくなり、大きくて甘いトマトを作ることができるのです。

トマトを家庭菜園で育てる時は!植物活力液HB-101

私は家庭菜園で、ミニトマト、ミディトマト、大玉トマトを完全無農薬で栽培しています。植物活力液HB-101を使用しており、週に1回HB-101の1,000倍液を葉面散布し、土壌にも週に1回散布しています。HB-101を使うと虫がつきにくく、ガビや色々な病気が出にくいのでとても助かっています。

HB-101は杉や檜(ヒノキ)、松、オオバコなどから抽出したエキス成分により植物の活性化を促す活力剤。植物の栄養素に欠かせない微量要素も含んでいるので植物の成長や土壌微生物の活性化を促すとされています。
味だけではなく実の色ツヤや形もよくなり、成長が良くなるので欠かさず行っています。
ぜひ家庭菜園でトマトを育てる際には、植物活力剤HB-101を試してみてください。

天然植物活力液HB-101
天然植物活力液HB-101

まとめ

家庭菜園で作る!トマトの育て方をご紹介します まとめ

トマトは、畑でもプランターでも、誰でも手軽に育てることができる野菜です。水のやり方に気をつけたり、摘心のタイミングをつかんで剪定作業したりすれば、甘くておいしいトマトを作ることができます。
ぜひここで紹介した育て方のポイントを参考にしてみてください。
また、品種もたくさんあるので、色々な種類を栽培してその味の違いを楽しんでみてください!

おすすめのお洒落サボテン。いつもトゲトゲでツンツンなあの子を種類ごとにご紹介!

おすすめのお洒落サボテン。いつもトゲトゲでツンツンなあの子を種類ごとにご紹介!

そもそもサボテンってなに?

砂漠の植物と聞いてサボテンをまず最初に思い浮かべられる方も少なくないのではないでしょうか。昔はそんな荒野に佇むイメージだったサボテンですが、近年は四季を楽しめるこの日本の至る所でサボテンを見かけるまでになりました。
人気のある品種や、自宅栽培でサボテンを何種類も掛け合わせて作るなど、時代と共に分布を広げるに伴って今では様々な種類の、サボテンの栽培が日本でも行われています。
そんな奥の深いサボテンの世界ですが、今回はサボテン初心者の方でもお洒落!可愛い!と思っていただけるような比較的手に入れやすい、おすすめのサボテンの種類を中心にご紹介していきたいと思います。

サボテンの基礎情報

サボテンの原産地は、アメリカ・メキシコなどの中米乾燥した土地で育ちます。気候的に雨が少なくて十分に水分が確保できないような場所でも生き残れるように、全身に水と栄養分を蓄えられるように進化しました。サボテンの特徴は棘座(しざ)と呼ばれるトゲトゲが生えていることです。

サボテンの基礎情報

お洒落で可愛くておすすめ。サボテン種類のご紹介。

【柱サボテン・・・原産地:アメリカ、インド沿岸など多数】

サボテンといったら最初に思い浮かべるあの種類です。サボテンの仲間の大多数がこの種類になります。この様に非常に大きくなり、私の近所にも家屋の2階に達するほど背の高くなった鉢がありました。

【マミラリア・・・原産地:メキシコ】

玉サボテンの一属になる種類です。
100円ショップなどでも手軽に入手することが多く、その種類は数え切れないほど多彩です。
トゲトゲした針の鋭いものというより、棘はあるもののふんわりと覆っているような形状が多く見られます。
また年に数回鮮やかな色の花を咲かせることがあり、その様子は花かんむりを被っているように見えとても可愛いのでおすすめです。

【ギムノカリキウム・・・原産:南米】

大半がふっくらとした体に鋭い棘の形状を持っている種類です。
有名なところですと「新天地」「ペンタカサ」など。中には班入りのものもあり、
翠晃冠にオレンジの班が入った「翠晃冠錦」、あざやかな緋色の班が入った「緋牡丹錦」なども人気の種類です。

【アストロフィツム(兜丸)・・・原産:アメリカ南西部からメキシコ北東部】

最大の特徴は棘がないことです。棘の代わりに星天と呼ばれる白い班が点在していて、一見すると天球を小さくしたようにも見えます。
また稜と呼ばれる筋がてっぺんから裾にかけて入っていて種類によって本数が変わります。
とても人気の高い品種で、お値段もサイズによりますが数千円ぐらいからあります。
サボテンの仲間は何百年も生きるものがありますが、兜丸は比較的短命で15〜25年ほどと非常に短い種類になります。

【オプンチア・・・原産 アメリカ大陸全土】

ウチワサボテンと同じ種類です。うさぎの耳のようにポツポツと大きくなっていく「バニーカクタス」
小型のウチワサボテンとしてよく見かける「姫団扇」などが有名です。

【リプサリス・・・原産 北米・メキシコから南米・ペルーまで】

森林性のサボテンで形状は紐状に伸びる。ジャングルのような場所に自生して、
樹木や岩にくっついて伸びていく種類です。
よくハンギングタイプのお鉢からわさわさと溢れて垂れているのを見かけます。

お洒落で可愛くておすすめ。サボテン種類のご紹介。

ほっておいても大丈夫?サボテンの育て方

サボテンの育てかたは至って簡単です。ちょっとしたことに気をつけるだけで、ズボラな私でもほとんど失敗することなく育てられていますから、初心者の方にも安心しておすすめ出来ます。

顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に
顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に

日照について

基本的にサボテンの仲間は風通しがよく日当たりが良い場所を好みます。
原産地を思い浮かべていただきその環境を再現してあげることが一番です。
ただ中には直射日光が苦手な種類もあるので注意です。上記の中だとギムノカリキウムの仲間の中には直射が苦手な種類があります。
ですが基本的にはほとんどの仲間が屋外の日光を浴びてどんどん大きくなるので、日当たりの良い場所に置くのがおすすめです。

気温について

大体20度以上の気温だと調子よく成長するのでおすすめです。
個人的な経験から言うと、朝と夜の温度差が激しくなるような夏の初めや秋の初めにぐんぐんと大きくなることが多いと思います。
夏場に生育が鈍るようだと、風通しが良くて涼しい場所を見つけてあげてそこで様子を見るのも良いかもしれません。
冬場は5度を下回るようですと屋内に入れてあげるのがいいと思います。
気温が零度を下回ると体内の水分が凍って痛めたりひどい時には死んでしまいます。

水やりについて

水やりは土が乾いたらたっぷりあげるのが良いです。
ただ種類によってはあげすぎることで成長が遅くなったり、形が悪くなったりと、一辺倒には行かないので注意です。
基本的には休眠中の冬は水やりを控えましょう。小さい株は、暖かい日にぬるめの水を与えるのがいいと思います。
特に暑い日の水やりには注意してください。サボテンに蒸れは大敵ですので、涼しくなる夜か、早朝が良いでしょう。

植え替えについて

市販のサボテンの土がおすすめです。植え替え時には固形肥料を混ぜてやると根付きが良くなりよく育ちます。
サボテン専門の園芸店には独自の配合で作った専用の土も売っていて、使ったことありますが、確かに良く育つったような気もしました。
時期としては春や、これから暑くなるといった5月あたりがベストかと思います。
あえてこれ以上大きくせずに同じ大きさをキープされたい方も何年も同じ土に入れっぱなしだと
どんどん成長に必要な栄養分も枯渇していくので定期的な土の入れ替えをすることをおすすめいたします。

100均でも買える!おすすめのサボテン入手方法

100均でも買える!おすすめのサボテン入手方法

最近、サボテンは非常に人気があるので100均でも売っていたりします。ただ結構な育成環境の中で育てられていますので株の質は保証できません。
しっかりしたサボテンが欲しい方は園芸店や地方や郊外にあるサボテンや多肉の専門ブリーダーに行かれることをおすすめします。
なかなか辺鄙な場所にあったり、お目当のサボテンを選びながらビニールハウスの中で汗だくになったりと一癖あることが多いですが、
経済的にも品質的にも良いもを選びやすいですし、何より自分の目で見て選べるのでおすすめです。
また慣れてくると、サボテンをタネから育てる方もいらっしゃるようです。
私も経験がありますが、苦労して撒いたタネから発芽して新芽が出てくる様は感動ものです。
ただタネの品質や親株の性質によって発芽率に差があったり、
芽が出てから安定した株になるまで細かい管理が必要だったりとなかなか大変ではある上、なかなか大きくなりません。
もし、もうある程度大きくなったサボテンを育てるのに飽きてしまった方は、一度チャレンジして見るのもいいかもしれませんね。

100均でも買える!おすすめのサボテン入手方法

まとめ

さてサボテンについて色々と書いてきましたがいかがでしたでしょうか。

今回ご紹介させていただいたサボテンは全体のほんの一部にすぎません。
この文章を読まれる方はおそらくサボテン初心者の方が多いだろうと思い、上記のご紹介となりましたが、
マニアの間では一株数十万、数百万という株がオークションで競われたり、
サボテン愛好家なる人たちが手篭めにかけて育てた鉢を集めて品評会を開いていたりと本当に奥が深いのがサボテンの世界です。
マニアがいるほど研究される一方で、100円ショップでも売られているように広い層にわたって展開していると言うことは、
それほどサボテンが多くの人々に愛されていると言うことではないでしょうか。

今回の記事が少しでも読者様のサボテンライフのキッカケのお役に立てていると幸いです。
長々とお読みいただきありがとうございました。

顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に
顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に

多肉植物の人気種類・育て方をご紹介。うさぎの耳?ハート型?独特な形、個性的な色が魅力!

多肉植物の人気種類・育て方をご紹介。うさぎの耳?ハート型?独特な形、個性的な色が魅力!

そもそも多肉植物ってなに?

多肉植物と聞いてサボテンを思い浮かべた方は間違っていません。なぜなら多肉植物はサボテン科のグループのひとつだからです。見た目の大きな違いとしては、サボテンのように棘を持っているものはあまり多くないように思います。ちょっと時間がある時に、園芸ショップやホームセンターなどに立ち寄ってないか、確認してみてください。おそらく年中通して売られていると思いますので、いつでも見つかるはずです。
サボテンと並んで置いてあることが多い多肉植物ですが、その特徴を簡単にご説明します。
まず最初に目を引くのがそのぽってりとしたお肉とも言いたくなる肉厚な外見ですね。
多肉植物の多くは乾いた土地で生き残れるように、普段から水を蓄えておける体の構造を持っています。つまりぽってりとした体は水によって膨らんでいるだけなのです。
それなのに、多肉?と言われている所まではわかりませんが、おそらく水をどんどんと蓄えていくために、葉っぱが厚くなっていき草全体もまるっとしてくるのだと思われます。
もし、多肉植物を一度も見たことない。という方もきっと一度は聞いたことがある多肉植物があります。例えばアロエです。アロエの仲間も多肉植物です。アロエを食べるとニュルッとしていてモチモチとした食感で美味しいですよね。アロエはアフリカ原産です。
その他にもアフリカのバオバブの木とか、よく巷で見かけるのはボトルのような形をしたトックリランなんかも多肉植物です。
どうでしょうか、知らず知らずの間に多肉と接点があったなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。
では次にそんな多種類に渡る多肉植物の中でも、人気のある代表的な種類をご紹介したいと思います。

顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に 顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に

そもそも多肉植物ってなに?

多肉植物の人気種類

【エケベリア】

メキシコ原産のベンケイソウ科です。
大型のものは40cmになるほど大きく育ちます。
日本の気候だと年中通してよっぽど暖かくないとそこまで育つのは難しいと思いますが、
育てかたによってはここまで大きくなるんですね。
たまに、公園などに捨てられたであろうサボテンや多肉が巨大化しているのも見かけたりもしますので、多肉も意外と寒さにも強いのかもしれません。

【セダム】

グランドカバーなどによく使われる芝生のように増える仲間です。
小さい葉っぱが群生していくのは見ていても楽しい気分にさせてくれます。
種類も豊富で一つ一つ葉っぱの形にも変化があるので、お庭のアレンジや、寄せ植えの隙間用などにももってこいです。

【パキツフィム】

パキツフィムもエケベリアと同じメキシコ原産のベンケイソウ科です。
ぷっくりとした葉を持っていて、色は赤紫やピンク色をしています。
個人的にはボタンとか菊の花を肉厚にした感じに見えます。
パキツフィムは冬は休眠期なので零下を下回ったり霜が降りたりすると良くないです。
旅行先で地植えされているところを見ましたが、その日の気温は零下だったにも関わらず、
元気そうでした。なので一概に言えないところもあるのですが、
根の中や体内の水が凍りついてしまうような気温は多肉植物に限らず、
どんな植物も避けたほうがベターです。

【ハオルチア】

多肉の中でも非常に人気が多く、関連の情報や種類も豊富な仲間です。水晶のような体の特徴は、葉の根元は緑をしているのに対して葉の先は透明に透き通っています。
これは葉の先端から日光を体内に取り込む用の窓として発達したもので、砂漠地帯などで砂に埋もれてしまっても葉先から光を取り込めるように適応したとされています。
ハオルチアは特に中国で大人気で、ネットオークションで数十万円の値がついていたのを見かけたことがあります。

【月兎耳】

白い産毛のような肌をしていてまさにうさぎの耳のようです。日光は大好きですが、夏の直射には弱いので注意です。

【火祭り】

幾何学模様のように大きくなっていきます。紅葉シーズンになると真っ赤になり、群生している火祭りが真っ赤に染まるとそれはもう燃え盛る炎そのものです。

【虹の玉】

丈夫ですぐに増えます。つぶつぶの葉が可愛く、果実を思わせるように色づきます。
多肉植物の人気種類

多肉植物の育て方

多肉植物の育てかたは簡単です。そういう私も初めて自分で育てた植物が多肉でしたから、初心者の方にも安心してお勧め出来ます。
注意しなければいけないのが日照(置く場所)、水やり、植え替えです。
では詳しく見ていきましょう。
多肉植物の育て方

日照について

基本的にどんな多肉も風通しがよく日当たりが良い場所を好みます。本来多肉植物たちが植生していた環境を思い浮かべていただくとお分かりいただけるかと思います。
ただ中には直射日光が苦手な種類もあります。詳しく一つ一つに気を使って最適な場所を見つけてあげるのが一番よく育ついい方法ですが、なかなかそうはいかないお家も多いと思いますので、今回はざっくりと、真夏は半日向または寒冷紗、冬も日当たりの良い場所で管理と覚えていただくと良いと思います。
日当たりと、直射日光がギラギラと照りつける7月・8月に陽に当たりすぎて弱ってしまうこともありますので、注意です。

気温について

気温は大体8度ぐらいを目安にしていただけるといいと思います。ただ8度はあくまでも目安です。8度以下の気温の日に屋外に置いておいたけど何も問題なかったと、油断してほっておくと、知らぬ間に長い間寒晒しされて、全滅なんてこともあります。
私は寒気がやってくる12月上旬を目安に屋内に入れるようにしています。

水やりについて

水やりについては多肉全般的に高温多湿が苦手です。夏は暑かろうと水をあげてしまうと、皿から蒸発した湿気にやられて枯れてしまいます。
春・秋は土が乾いたら鉢から水が出るくらい水をやる・夏・冬は基本的に断水、特に気温がこれから上昇する朝はやらないほうがいいです。
また多肉の種類(春秋型・夏型・冬型)によって成長期が違うのでよく調べましょう。

植え替えについて

上記を守って育てていれば調子が良ければ一年足らずで鉢をはみ出さん勢いで大きくなります。
そうしたら植え替えと土選びです。土は基本的に水はけの良いものが良いです。サボテンの土や、多肉の土、なければ市販の土に赤玉土などを混ぜて工夫するのも良いと思います。
植え替えの際には固形肥料を混ぜてあげると植え替え後の成長も良くなります。
多肉植物の育て方

多肉植物の入手方法

昔は園芸店でしか買えませんでしたが、今では園芸店以外にも色々な入手ルートがあります。
100均でも売っていますし、ホームセンターのサボテンコーナーにもあります。
それ以外だと、多肉市などで園芸店が出張販売していたり、フリーマーケットで売っていたり、オークションで変えたりします。
同じように見えるからといってよく見ずに選んでしまうと、痛んでいたりとか、もともと弱い株だったりします。そういう心配がある方は、園芸店などのプロから買うのが間違い無いでしょう。
多肉植物の入手方法

まとめ

さて多肉植物について書いてきましたがいかがでしたでしょうか。
ちょうど私が執筆している今も窓際に色づいた多肉さんたちがいますが、ちょっと一息つきたい時とかに何の気なしに眺めていると思いがけず癒されています。
初心者の方でも気軽に始めることができる多肉植物、
お読みいただいた方もこの機会に多肉ライフを楽しんで見ませんか。
以上お読みいただきありがとうございました。

天然植物活力液HB-101 天然植物活力液HB-101

家庭菜園でも作れる!おいしい大根の育て方

家庭菜園でも作れる!おいしい大根の育て方

大根の特徴って?

大根の特徴って?

大根は、日本のあちこちで古くから栽培されてきた野菜のひとつです。その品種は、国内だけでも100を超えるといわれています。
家庭菜園では、涼しい気候を好むので、秋まきがおすすめです。育て方も、種をまいてからは株を動かすこともなくそれほど難しくはありません。

大根を育てる時期

大根を育てる時期

3月上旬から6月下旬に種をまく春まきは、5月下旬から7月下旬くらいまで収穫ができます。また、8月中旬から10月上旬に種をまく秋まきは、10月中旬から12月中旬を収穫時期としています。
生育に向いた気温は17~20度で、特に生育初期は0~35度と、寒さに強い野菜です。家庭菜園の育て方としては、育てやすさからも秋まきがおすすめですが、品種によって適した時期がありますので、パッケージなどで確認してみてください。

大根を育てるコツ

大根を育てるコツ

家庭菜園でおいしい大根を育てるには、いくつかのコツがあります。さっそく見ていきましょう!

大根の種の選び方と植え付け

・日当たりと風通しの良い場所を選ぶ。
・地中に根を伸ばすので、太くてまっすぐな大根の育て方は種まき前の土づくりが重要なポイント。
・種をまく2週間~10日前までには元肥をまき、30~35cmの深さまでしっかりと耕す。
・大根の生長点は根の先端部分で、ここに障害物が触れると、根が分かれてしまうので、地中にある石や木片はすべてていねいに取り除く。
・固まった土もていねいに砕いて、ふかふかの土を作ってあげる。

以上が、家庭菜園で大根づくりが成功するかどうかのポイントとなります。
土づくりが終わったら幅60cm程度の畝を作り、株の間を30cmほどあけて1ヶ所に4~5粒をまき、その後軽く土をかぶせ、手で軽く押さえて土と種を密着させたらたっぷりと水をやりましょう。

顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に 顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に

水やりと追肥

・発芽するまでは乾かさないように、発芽後は、地表が乾いたらたっぷりと水をやる
・気温が高い時期の水切れや、秋の長雨による過度の湿気にも注意が必要。
・追肥(作物の生育期間中に施す肥料をいう。)は、間引き後に。
・畝(うね 畑で作物を作るために(何本も間隔を空けて)細長く直線状に土を盛り上げた所のこと)と畝の間に溝を掘り、そこに肥料を入れたら土をかぶせる。
・また、間引きや追肥をした後は、必ず土寄せも行う。

大根の害虫対策

大根はアブラナ科の植物のため、虫がつきやすくなっています。種まき後すぐに防虫ネットをはりましょう。また、それらの虫が嫌うにおいを持った春菊などのキク科の野菜や、セリ科の人参をコンパニオンプランツとして近くに植えておくのも効果的です。

大根のお世話

まず、本葉2枚になったころに最初の間引きをします。葉の形が良いものを3つ選んでそれ以外は抜いていきます。ただし、引き抜くのではなくハサミを使用します。残した株の根を傷めてしまう可能性があるため、ハサミで地面際から株を切ってください。
本葉が5~6枚くらいになったら、2回目の間引きを行います。ここでは、葉の色がほかのものより濃く、また勢いがあるもの1株を残します。
ちなみに、2回目に間引いたものは葉も根もおいしくいただくことができます。

大根の収穫

品種によって大きさや長さが違うので、実際に1~2本抜いてサイズや状態を見てから収穫期を判断しましょう。ちなみに青首品種の場合、収穫時期になると地上に大きく飛び出してくるので、これが収穫時期の合図です。収穫の際は、茎の根元と首を持ってまっすぐ上に引き抜きます。

まとめ

大根は、鍋物からサラダ、漬物、おろして薬味にする……など、和食には欠かせない野菜です。それが家庭で栽培できると、メニューの幅も広がりそうですね。楽しく作って、美味しくいただきましょう。

天然植物活力液HB-101 天然植物活力液HB-101

初心者必見!花の植え込み手順と注意点

初心者必見!花の植え込み手順と注意点

初心者向けの花の植え込み手順

初心者向けの花の植え込み手順

ガーデニング初心者でもできる、花の植え込み手順についてご紹介していきます。

【土づくり】をする

まず、花を植え込む場所の土づくりを行います。土づくりを行うことで、植物が育ちやすい、水はけがよく通気性のいい土となります。土づくりの手順は、まずは花を植え込む場所の土を30~40cmほど掘り起こします。この時、土の中に大きな石やゴミがあれば取り除いておきましょう。一般的な庭の土は酸性度が高いので、弱酸性にするために「消石灰」を掘り起こした場所に均一になるように撒いていきます。そして掘り起こした土と混ぜながら平らにならします。消石灰を混ぜた土は2週間ほど寝かし、次に堆肥を混ぜていきます。堆肥を混ぜたら、さらに1週間寝かせます。このように、消石灰と堆肥を混ぜて寝かすことで、花の植え込みに適した土を作ることができます。筆者は面倒くさがりなところがあり、土なら何でもいいのでは?と思い最初はホームセンターで見つけた土を何も調べず使っていました。しかし、植え付けた花の苗はワンシーズンしか持たず、葉の色も悪くなるので、土づくりをきちんと行ってみたところ、今ではどの植物も元気に育ってくれています。ガーデニングは土が基本なのだな、と実感させられました。

顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に
顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に

苗の【下葉処理】を行う

次に、植え込む花の苗の準備をします。まず、購入してきた花の苗をポッドから取りだし、苗の状態をチェックします。この時、苗に腐っている部分があれば取り除き、また害虫や病気になっている部分がないかも確認しておきましょう。

【間配り】をする

花の植え込み場所の間配りをします。間配りとは、植え込む花を実際に並べてみて、花と花の間隔を確認しておきます。花は生長するたびに大きくなりますので、植え込みをする際には適度な間隔をあけて植え込むようにしましょう。

花の【植え込み】を行う

花を植え込む際は、植え込む場所の奥から手前に向かって植え込むようにしましょう。花の苗を植え込む場所にポッドと同じくらいの高さの穴を掘り、植え込んでいきます。苗を土で覆う際には、空気を抜くように、手やスコップでグッグッと押すようにして覆います。最後に、花が簡単に抜けないことを確認して、たっぷり水をあげましょう。

花の植え込み後のメンテナンス方法

花の植え込み後のメンテナンス方法

花の植え込みが無事に済んだら、定期的にメンテナンスを行いましょう。メンテナンスを行うことで、きれいな庭を維持することができます。

【切り戻し】を行う

切り戻しとは、生長した花の高さを整えるために行います。特に背が伸びやすい種類の花は、定期的に切り戻しを行って花の高さを整えておくことで、花壇や庭の花の高さがチグハグになることを防ぐことができます。切り戻しのタイミングは花が開花した後、花が小さくなってきたら、花全体の形を整えるようにいい高さで茎を切り戻しましょう。

【花がら摘み】を行う

花がら摘みとは、枯れてしおれた花を花茎から摘み取ることです。花がら摘みを行わないでいると、枯れた花が栄養素を吸収してしまい、花の株が弱って花を咲かせなくなったり、枯れてしまう場合があります。これらを防ぐため、花が一度開花した後に小さくなった花は、剪定バサミを使ってできるだけ早く花茎から切り取りましょう。

【追肥】を行う

花は生長するために栄養を必要とするので、定期的に追肥を行う必要があります。庭や花壇の植え込み場所におすすめの肥料は、固形タイプや液体タイプの肥料です。固形タイプの肥料は、土の上にポンと置いておくだけで肥料を与えることができ、また土に溶けながらゆっくりと肥料を与えていきますので、長期間効果が持続します。固形タイプは肥料を凝縮したものなので、茎に直接触れないようにして置くようにしてください。そして液体タイプは水で希釈する必要がありますが、水やりも兼ねて散布することができるので大変便利です。また即効性もありますので、花に元気がないという時にすぐに効果を期待することができます。散布するタイミングは、1~2週間に一度で、パッケージに記載された方法で希釈するようにしてください。自分の使いやすいタイプ、また花や植物に適した肥料を選んで追肥を行いましょう。

初心者が花の植え込みをする際の注意点

初心者が花の植え込みをする際の注意点

初心者が花の植え込みをする際に注意しておくべき点を解説していきます。

花の植え込み場所

花の植え込み場所を選ぶ際は、日当たりがよく、風通しのいい場所を選びましょう。日照時間が一日あたり4~5時間あると花も生長しやすいです。しかし、集合住宅地などで庭が日陰になってしまうという場合には、日陰でも育ちやすい花を選んで植え込むようにしましょう。

お手入れのしやすい花を選ぶ

自分好みの庭や花壇を作るために花を植え込みますが、ガーデニング初心者の方は、まずはお手入れのしやすい、丈夫な花を選ぶようにしましょう。花の種類によってお手入れ方法が異なりますので、初心者の方がガーデニングを楽しむためには、まずはお手入れ方法が簡単な花を選ぶことをおすすめします。その後ガーデニングに慣れてきたら、少しお手入れ方法が難しい花にチャレンジしていくようにするといいでしょう。

水のやり過ぎに注意

花が枯れてしまう原因の多くは、水のやり過ぎによる「根腐れ」です。特にガーデニング初心者の方は、花や植物にはたっぷりの水が必要と思うかもしれません。しかし、植え込み後の水やりの頻度は季節によって異なりますが、春や夏ならば1日に1~2回、秋や冬は数日に1回の頻度でも大丈夫なんです。水やりのタイミングは、土の表面が乾いてから行うといいでしょう。土に乾燥と湿気のメリハリをもたすことで、花を元気に育てることができます。

まとめ

ガーデニング初心者の方にとって、花の植え込みは難しく面倒なものと思われるかもしれません。しかし、この記事でご紹介した花の植え込み手順と注意点のポイントを押さえておくことで、簡単に花の植え込みを行うことができます。ぜひ、自分オリジナルの庭や花壇を楽しんでくださいね。

天然植物活力液HB-101 天然植物活力液HB-101

観葉植物に発生する虫、どうにかしたい!嫌な害虫とその対策をご紹介

観葉植物に発生する虫、どうにかしたい!嫌な害虫とその対策をご紹介

観葉植物に発生する害虫

観葉植物に発生する害虫には形態の違う様々な種類が存在します。害虫の種類によっては予防の対策や駆除の方法がそれぞれ違ってきます。害虫はどの様に発生するのか、そのメカニズムはどんなものものなのかを良く理解した上で発生させない様な防除対策を考えることが大切です。

観葉植物に害虫が発生する状況

観葉植物に害虫が発生する状況

観葉植物は通常室内に置いて生育させるものですから、屋外よりは害虫がつく事は少ないと思われがちですが、風通しが悪いことと、日光も直接当らない、湿気も澱みがちということから害虫の生息するには環境的に絶好の場所といって良いでしょう。観葉植物は購入時点で既に成虫や卵、幼虫が潜んでいたりします。また、窓を開けた時とか、外出から帰宅した時の衣服などに付いていたり、買物の野菜についていた害虫がそのまま室内に入り込んでしまったりします。観葉植物に限らず害虫はあらゆる場所で発生するという事を学んで対処する様にしましょう。

観葉植物が有機用土で植えられている場合も土中に害虫の卵か幼虫が潜んでいる可能性があります。時期を選んで無機質用土(赤玉土、鹿沼土、軽石、バーミュキライト等)に植え替えましょう。
施肥をする場合は有機質肥料は害虫の発生する要因となりますので科学肥料を与える様にしましょう。観葉植物は大抵の場合室内に置きますから、有機質肥料は臭気を発散させますので害虫(ゴキブリなど)を誘引してしまいます。

顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に 顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に

観葉植物に害虫を発生させない環境と予防

植物は日光が全然当らない環境に置くと光合成が不十分で栄養素を作り出せずに生育が止まってしまい、弱った状態になると害虫が住み着きやすくなったりします。また、反対に真夏の直射日光が当る場合も葉からの蒸散作用を早めてしまい、葉焼けを起して弱らせてしまいます。季節ごとに適度な半日影状態で日光があたる様にするか明るい場所に置き、時々鉢の向きを変えてあげると良いでしょう。
観葉植物には適宜霧吹きなどで葉の裏表に葉水を吹きかけてあげると良いでしょう。葉に潜んだ害虫を取り除く効果もあると同時に植物を活性化させます。また、葉についたホコリなども取り除けますよ。時々は戸外に出してホースで勢い良く木全体に水を掛けてあげるのも害虫を付かせない方法のひとつです。
日々の水やりの際には、葉や茎、枝、用土の状態を良く観察して、もし害虫を見つけたら、その害虫の種類や生体を確認して駆除の方法を調べて早めに駆除しましょう。容は室内に置いた観葉植物にはこまめなメンテナンスを常に行って害虫が発生しない様に、また、早目に見つける環境と対策を学んでおきましょう。

観葉植物への殺虫薬剤使用の注意点

観葉植物に発生した害虫に殺虫剤を使用する時は、窓を開け、換気も十分にしましょう。必要に応じ植物全体に噴霧する様な時は、風のない日に戸外に出して、マスクや眼鏡、手袋などを着用して噴霧する様にしましょう。
動物や赤ちゃんが居る部屋では、用土に置いたりする粒状の薬剤や固形の肥料は使用してはいけません。不慮の事故に繋がります。

観葉植物に発生する主な害虫と対策

①アブラムシ

アブラムシアブラムシは春先から梅雨時頃に多く発生します。体色 も白、赤、緑、黒など種類により様々です。新芽や茎先、枝などに寄生して樹液などを吸汁して生育に害を及ぼします。また排泄物によるスス病の要因ともなります。

【対策】

駆除するには、まだ少量であれば粘着テープなどで貼り付けて捕獲する方法と、市販の「木酢液」を噴霧しておくと予防になりますし、土壌の殺菌にも有効です。時々戸外に出してホースなどで勢い良く水掛けをして洗い流すのも試してください。

②ハダニ

ハダニ観葉植物の葉の裏側に発生することが多いので発見が遅れてしまうことがあります。肉眼で見つけることも難しい為に放置すると葉全体が白っぽく変色し生育を阻害してしまいます。葉の裏側にホコリと見間違う様な白い斑点などを見つけたらハダニを疑いましょう。

【対策】

・ハダニは水に弱いので、日頃から葉の裏表に霧吹きなどを使って葉水を掛ける様にしましょう。葉や茎に付くホコリなども洗い流しますので清潔感も保ちます。
・ハダニには従来の有機リン・有機硫黄系薬剤はあまり有効とは言えません。殺ダニ剤として極めて安全性が高く自然にも優しいとされる澱粉(デンプン)を主成分とした薬剤をおすすめします。

③カイガラムシ

カイガラムシ観葉植物の茎部分や枝に巻き付く様にカサブタ状の小さい白っぽい虫がびっしりと貼り付いた状態になります。そのまま放置すると樹液を吸汁して弱らせてしまいます。また、美観も悪い事と、排泄物などによってスス病など病害を誘引してしまいます。

【対策】

・温室などではてんとう虫を放して天敵としています。浸透性殺虫剤を株元に撒くと予防には有効ですが、室内に置く事の多い観葉鉢では事故に繋がりかねませんのでおすすめできません。
・発見が遅れて成虫になってからでは綿状になった殻に覆われている為に殺虫剤も効きにくくなってしまいますから、発見したら直ぐに市販の「カイガラムシエアゾール」を噴霧し、使用済みの歯ブラシなどで搔き落してしまいます。同種の「コナカイガラムシ」にも駆除の方法は同じです。

④コバエ

コバエ観葉植物の用土に有機質用土を使用していたり、受け皿にいつも水が溜まっていたりすると発生します。種類として前者は「キノコバエ」後者には「チョウバエ」が主に発生します。

【対策】

・キノコバエは有機質用土の表面に卵を産み付けますので、植替えが可能であれば無機質用土に変えてみます。時期的や物理的に植替えが不可能ならば、深さ5~8cmほど用土を無機質用土に変えてみましょう。発生が気がかりならば、水を張ったバケツに鉢ごと土が浮かない様に注意して沈めると、卵や幼虫が浮き上がってくるので網などで掬い取ります。肥料を施す時はもちろん有機肥料ではなく科学肥料にしましょう。
・駆除には、市販のハエを粘着捕獲してしまう”ハエ取り棒”を使用すると、止まり木効果でかなりの効果があります。家庭用殺虫剤も有効です。

⑤ナメクジ

ナメクジ観葉植物の用土などがジメジメと湿った状態であると発生します。殆どが外部から侵入してきます。排水溝からや、外から持ち込んだ野菜などに卵が付着していたりします。夜行性ですので、這い回った後が白っぽい粘液性の筋が残るので確認できます。

【対策】

・見つけたら割り箸などで捕獲します。殺虫剤は噴霧するタイプのものと、発生しやすい場所に置く誘引剤があります。

⑥オンシツコナジラミ

オンシツコナジラミ温室などで繁殖する元々は温帯域に生息する外来害虫です。観葉植物の葉裏などに貼りつき養分を吸汁して生育を阻害します。排泄物がスス病などの病害の原因となります。白い虫が飛び回りますので、他の植物にも派生して被害が広がります。

【対策】

・時々は戸外に出してホースなどで水を勢い良く万遍なく掛けて予防しましょう。
・駆除するには粘着式虫取りシートが有効です。毒性の物質などは含有されていませんので、安心して室内でも使用できます。噴霧式殺虫剤は戸外に出して使用しましょう。飛び散った虫が他の植物に付くのを防ぐ為です。また、卵が残留していることがありますので、定期的に散布しましょう。

⑦トビムシ

トビムシ鉢土の上などに2㎜程度の小さい虫を見つけたら”トビムシ”を疑います。色は白、褐色、赤紫色など様々で、基本的には屋外の湿気がある場所か、有機物などに発生します。湿気を好む性質なので梅雨時に大量発生する傾向にあります。観葉鉢の用土の内や枝葉などにも潜んでいる場合もあります。無数に群れると不快とされるので不快害虫の種類とされます。

【対策】

・予防法は、トビムシは湿気を好み高温や乾燥に弱いので、日当たりの良い場所に置くのが良いでしょう。屋外に一時的に出しておいた時には室内に入れる際に虫が付いていないか良く気をつける様にしましょう。また、有機質肥料は使用しない方が良いでしょう。駆除剤は家庭用スプレー式殺虫剤でも効果があります。

⑧アリ

アリ観葉植物などにアブラムシが発生すると、その甘い液を求めて観葉鉢の周りや枝葉に無数に這い回り不快な思いをします。鉢土に巣など作られると始末に負えません。

【対策】

・予防するにはアブラムシなどを退治するのが先決です。時には戸外に鉢を出して水を掛ける様にし、室内に入れた時は常に清潔な状態を保ち、鉢の内や周りに食べ物のカスなどをこぼさない様にしましょう。
・駆除するには鉢を外に出してアリ退治用スプレーを使用します。また、アリ殺虫用の誘引剤も有効です。薬剤を巣内に持ち込んで女王鉢まで駆除してしまいます。但し、動物などを飼っている場合は注意して下さい。

⑨ケムシ・アオムシ

ケムシ・アオムシ室内に入り込んだ蝶や蛾が観葉植物の葉裏などに卵を産みつけ、孵化した幼虫が瞬く間に軟らかい葉などを食い尽くしてしまいます。葉と同色のものはなかなか見つけ難いのですが、早目に捕殺が必要です。

【対策】

・室内に蝶や蛾が入り込んだら、室外に追い出すか殺虫剤で駆除します。屋外に出した鉢を室内に入れる時は葉の裏などに卵が産み付けられていないか良く観察をして下さい。
・見つけたら割り箸かピンセットなどで捕獲し駆除します。

⑩ゴキブリ

ゴキブリ観葉植物にゴキブリ?と思われますが、実は鉢土に有機用土を使っていたり、有機肥料を置いていたりするとゴキブリの発生源となるのです。また、潜む場所や卵を産み付ける場所として鉢底などが有力なのです。

【対策】

・用土や肥料は無機質のものを使用するのはもちろん、時々鉢を持ち上げて卵が産み付けられていないか、排泄物がないかなどを確認する必要があります。不衛生な状態にもしておかない事も重要です。
・見つけたら殺虫剤を噴霧して退治します。誘引剤を置くのも有効な手段です。

まとめ

室内に置くことの多い観葉植物には気がつかないうちにご紹介した様な様々な害虫が発生します。放置したままにしてしまうと生育自体が悪くなったり、枯死の原因となってしまいかねません。出来ることならば有害な殺虫剤などを使用しない前に発生させない様に予防することが大いに望ましいことです。もし発生が確認したら被害が大きくならないうちに早目の駆除が大切です。

顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に 顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に