ガーデニングや家庭菜園の初心者必見! 土の条件とは? 基本の土作りの方法とは?

ガーデニングや家庭菜園の初心者必見! 土の条件とは? 基本の土作りの方法とは?

これからガーデニングや家庭菜園を始めたいと思っている人も多くいるのではないでしょうか? ガーデニングや家庭菜園を始める際は、土作りをすることが非常に大切です! ここでは、自分の体験からガーデニングや家庭菜園の土の必要条件と基本の土作りについてご紹介していきます。 この記事を読めば、土作りの方法がばっちり分かります!

ガーデニングや家庭菜園の土の必要条件とは?

ガーデニングや家庭菜園の土の必要条件とは?

いい土作りをするためには、まずいい土にするための条件を把握することが大切です。
ガーデニングや家庭菜園で順調に作物が育つ土の必要条件としては、自分の体験からフカフカで踏めば軽く体が沈む程度のものがおすすめです。
ガーデニングや家庭菜園の土の必要条件としては、次のようなものが挙げられます。

【十分に作物の根が張れる】

作物は、水分や養分を吸って育つために根を土の中に張ります。
そのため、根がよく張れるように土がフカフカであることが必要です。

【水はけがいい】

土が粘土質の場合などは、水はけが良くないため水分が何時まで経っても抜けなくなって、作物の根が呼吸できなくて腐ります。
そのため、水はけがいい土がおすすめです。

【通気性がいい】

作物の根は呼吸するので、通気性が良くないと上手く呼吸ができません。
そのため、土は通気性がいい状態にする必要があります。

【保水性がいい】

土は豊富に肥料分が無ければ、作物が育ちません。
また、強い酸性であれば作物の根が弱くなって、栄養が作物に行き届かなくなります。

顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に
顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に
【異物が混入していない】

石などの異物が土に混入していれば、作物の根が育たなくなったり、根菜の場合は又根になったりします。

【多く微生物が含まれている】

土は活きていると多く微生物がいるため、良く有機質を分解して、排水性、通気性、保水性が良くなって、作物の根が吸収する栄養が作られます。

ガーデニングや家庭菜園の土の必要条件とは?

ガーデニングや家庭菜園の基本の土作りの方法とは?

ガーデニングや家庭菜園の基本の土作りとしては、自分の体験から次のような方法がおすすめです。

①草を除去する

生えている雑草をまず除去します。
雑草の根が残った場合は、また雑草が生える場合があるため注意しましょう。

②小石などを除去する

小石などが地中にあれば、作物が十分に育たないため除去しましょう。

③土を耕す

土が硬い状態で作物を育てると栄養が十分に行き届かなくて、美味しくなかったり、形が良くなかったりします。
土を耕すと、フカフカで排水性や通気性が良くなります。
土が硬いのを柔らかくするためにも、雑草や小石を除去する必要があります。
また、作物を以前に作っていた場合は、以前の作物の根が残っていることがあります。
そのため、作物の古い根も土を耕しながら除去しましょう。
土を耕していると幼虫やミミズがいる場合もありますが、害虫も除去しておきましょう。
土を耕す目安としては、土にスコップが隠れるくらいの約30cm程度の深さがおすすめです。
相当体力が必要になりますが、大きく作物の出来が変わるため頑張りましょう。

④土のPHを調べる

日本は多く雨が降るため、酸性に土がなります。
あまり酸性が強くなれば作物が育ちにくいため、土のPHを酸度計で調べておきましょう。
高い酸度の場合は、中和させるために石灰を撒く必要があります。
なお、PHというのは、水素イオン濃度の量で、水溶液の性質を示す単位です。

⑤肥料・堆肥を入れる

土の状態を整えるために、肥料・堆肥を入れます。
品質がいい作物を安定して作るためには、土に有機物を入れる必要があります。
肥料・堆肥を土に入れることによって、理想的なガーデニングや家庭菜園の土になります。
肥料・堆肥を入れた後、土全体を鍬で混ぜます。
シャベルであれば、土の大きな塊などが残りますが、土を鍬で小さくするとフカフカになり、栄養や水分、酸素を作物の根に届けることができます。

⑥畝を作る

畝というのは、作物を育てるところで、土を盛って作ります。
畝を作ると、排水性が良くなり、作物の根がよく伸びます。
地面を平らにした後、鍬やスコップを使用して盛り上げます。
一般的に、畝で東西を結ぶように作ります。
畝の高さは、作物によって5cm~10cm程度、あるいは20cm~30cm程度にします。
この後、平らに作物を植えるところを整えると完了です。

まとめ

ガーデニングや家庭菜園の土の必要条件とは?のまとめ

ここでは、ガーデニングや家庭菜園の土の必要条件とは? ガーデニングや家庭菜園の基本の土作りの方法とは? についてご紹介しました。
ガーデニングや家庭菜園の土の必要条件としては、
・十分に作物の根が張れる
・水はけがいい
・通気性がいい
・保水性がいい
・豊富に肥料分があり、適正な土壌酸度である
・異物が混入していない
・多く微生物が含まれている
ことが挙げられます。

ガーデニングや家庭菜園の基本の土作りの方法としては、
①雑草を除去する
②小石などを除去する
③土を耕す
④土のPHを調べる
⑤肥料・堆肥を入れる
⑥畝を作る
というようになります。
これからガーデニングや家庭菜園を始める場合は、基本的な土づくりの方法をしっかり理解して、おいしい野菜、果物が作れる土づくり、綺麗な花が咲く土づくりを目指しましょう!

顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に
顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に

あなたにおすすめの記事

初心者でも簡単! プランターで育てやすい植物をご紹介

初心者でも簡単! プランターで育てやすい植物をご紹介

雑草対策!おすすめの対策3つをご紹介♪キレイなお庭をキープしよう

雑草対策!おすすめの対策3つをご紹介♪キレイなお庭をキープしよう

おすすめのお洒落サボテン。いつもトゲトゲでツンツンなあの子を種類ごとにご紹介!

おすすめのお洒落サボテン。いつもトゲトゲでツンツンなあの子を種類ごとにご紹介!

鉢植えの植え替え方法

鉢植えの植え替え方法

多年草のグラウンドカバーで1年中ガーデニングを楽しもう♪

親子で楽しく♪ペットボトルプランターの作り方

ペットボトルプランターを親子で楽しく♪作り方とおすすめのお花紹介

夏には要注意!美しく咲かせるためのバラの剪定方法

多肉さんが大きくなってる?そんな時は株分けの絶好のチャンス!簡単でエコな多肉植物の株分け方法をご紹介

多肉さんが大きくなってる?そんな時は株分けの絶好のチャンス!簡単でエコな多肉植物の株分け方法をご紹介