成分や効果を徹底分析。 植物がすくすく育つおすすめ活力剤ランキング

植物がすくすく育つおすすめ活力剤ランキング!成分や効果を徹底分析。

ガーデニングで綺麗な花を次々と咲かせている人は、活力剤を上手に使いこなしています。 植物のサプリメントとしての活力剤を上手に利用することで思うように植物をそだて、理想の庭づくりができるようになります。 活力剤の成分や効果をマスターして、ガーデニングをもっと思い通りに楽しみましょう! 今回は植物がすくすく育つ、初心者にもおすすめの活力剤をご紹介します。

活力剤と肥料は違うの?

肥料と活力剤は違うの?

活力剤を肥料と思って使用していませんか。
活力剤と肥料とは違うものです。

植物の生長に必要とされる三大要素、チッソ・リン酸・カリが入っているものを肥料と呼びます。
肥料は『肥料取締法』という法律で規制されています。
肥料取締法で肥料成分の配合量が定められており、ある一定以上の配合量がない場合は肥料として販売できないことになっています。

活力剤は法律的には規制がなく、様々な製品が市販されています。
中には肥料成分が少し入っている活力剤もありますが、活力剤だけで植物を健康に育てることはできないと思って良いでしょう。
植物にとっては肥料は食事、活力剤はサプリメントと考えると良いですね。

活力剤の種類は?

活力剤の種類は?

活力剤には大きく分けて3つのタイプがあります。
使用する目的や植物の状態を見て、最適なものを選ぶようにしましょう。

アンプルタイプ

小さいボトル状の活力剤をアンプルタイプと呼びます。
ボトルを逆さまにして、土に差し込み栄養を与えます。
活力剤がゆっくりと浸透していきますので初心者の方にもおすすめです。

液体タイプ

水で薄めて使うタイプです。
水やりの時に活力剤も一緒に与えられますので、効率良く使えます。
葉に直接かけるタイプもあり、即効性が期待できます。
ボトルで市販されている場合が多いので、庭全体に使いたい場合や植物をたくさん育てている場合にはおすすめです。

錠剤タイプ

細かい錠剤を土の上にパラパラと蒔いて使います。
水やりの水や雨で溶け、ゆっくりと土に浸透していきます。
長い期間効き目が続きます。
3種類の中ではコストパフォーマンスが一番良いと言っても良いでしょう。

活力剤はどんな時に使う?

活力剤はどんな時に使う?

では、活力剤はどのような時に使うと良いのでしょうか。
活力剤は植物の状態に応じて使用するものやタイミングが変わってきます。

植物に元気がないと感じる時

植物に少し元気がない時や、葉っぱの色つやがくすんでいると感じた時に活力剤を使用します。
特に夏の暑さや冬の寒さにさらされると、植物も元気がなくなります。
そんな時には活力剤が活躍してくれます。
葉っぱのツヤが少し落ちたかなと感じた時に直接噴射するものを使用すると効果的です。
根に直接栄養を与えるアンプルタイプも即効性がありおすすめです。

大きく、元気の良い花を咲かせたい時

バラやユリなど、大きい花を咲かせたい時や花の発色を良くしたい場合も活力剤がおすすめです。
蕾がつく前に錠剤のものを根元に蒔いておくと、大きな蕾をつけてくれますよ。

実つきを良くしたい時

実のつく植物にも活力剤は効果を発揮します。
実がつく前に錠剤タイプのものを蒔いておくと、色つやが良く大きな実をつけてくれるようになります。

根付きを良くしたい時

挿し木や枝分け時など根の付きを良くしたい時も活力剤が活躍します。
種まき時や植え替えの時なども同じように利用できるのでおすすめです。

おすすめ活力剤ランキング5選

おすすめ活力剤ランキング1位・顆粒HB101

おすすめ活力剤ランキング1位・顆粒HB101錠剤の活力剤です。
花、野菜、果樹など植物を選ばずに使える幅広さで人気。お庭の植物がこれひとつで元気になるのでおすすめです。
顆粒HB101
参考価格:130g 1,000円 300g 1,900円 1kg 5,700円(税込)
出典先:(株)フローラ

私も育てていたモンステラの元気がない時に与えたら、若葉が出てきて驚きました!庭木にも鉢物にも使え、使うと使わないとでは差があるので欠かせません。

顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に
顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に

おすすめ活力剤ランキング2位・アイリスオーヤマ 全植物用活力剤

おすすめ活力剤ランキング2位・アイリスオーヤマ 全植物用活力剤アンプルタイプの活力剤です。
安価ですので、とりあえず使ってみたいという場合にもおすすめです。
ひとつ用意しておくと、即効性があるのでいざという時に役に立ちます。
植物が葉は茂るけど実ががつかない、蕾ができないといった時には頼りになる活力剤です。
参考価格:35ml×10個 490円(税込)
出典:Amazon

おすすめ活力剤ランキング3位・メネデール

おすすめ活力剤ランキング3位・メネデール液状タイプの活力剤で、ガーデニングをする人には有名な活力剤と言えるでしょう。
鉄分を豊富に含み、光合成を促進する成分を多く作るので葉を活き活きとさせます。
種まき時、植え替え時など時期を選ばずに使えるので年間通して使用でき、おすすめです。
参考価格:500g 871円(税込)
出典:Amazon

おすすめ活力剤ランキング4位・ハイポネックス リキダス

おすすめ活力剤ランキング4位・ハイポネックス リキダス液状タイプの活力剤です。
フルボ酸、アミノ酸や各種ミネラルが配合されており即効性があると評判です。
根の生長を促したい時におすすめです。
参考価格:450ml 564円(税込)
出典:Amazon

おすすめ活力剤ランキング5位・グリーンそだちEX IBのチカラ

おすすめ活力剤ランキング5位・グリーンそだちEX IBのチカラ錠剤の活力剤です。
臭いがしないので室内の観葉植物などにも抵抗なく使用できます。
花、野菜、観葉植物と使える万能選手でおすすめです。
参考価格:500g 457円(税込)
出典:Amazon

まとめ

成分や効果を徹底分析。 植物がすくすく育つおすすめ活力剤ランキングのまとめ

毎日一生懸命お世話しているのに、なぜか元気がない。
そんな時にはぜひおすすめ活力剤を使ってみてください。
成分と効用を理解して、植物の状態に合ったものを選べば大きく活き活きとした花を咲かせてくれることでしょう!
肥料と活力剤は似ているようで、実は役割が大きく違います。
どちらか片方だけでは思うように植物が育たないことも…
上手に二種類を併用し、植物を元気に育てて理想の庭づくりをしましょう!

顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に 顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に

あなたにおすすめの記事

おすすめのお洒落サボテン。いつもトゲトゲでツンツンなあの子を種類ごとにご紹介!

おすすめのお洒落サボテン。いつもトゲトゲでツンツンなあの子を種類ごとにご紹介!

おしゃれにガーデニング!お庭のお悩み解決方法をご紹介

花カーペットで庭に彩りを! グラウンドカバーにおすすめの花と植物10選

鉢植えの植え替え方法

鉢植えの植え替え方法

植え替えの時期はいつ?観葉植物の育てかた

植え替えの時期はいつ?観葉植物の育てかた

ガーデニングの大敵!害虫の原因と対策方法

ガーデニングの害虫対策にも!?ハーブの寄せ植えのススメ。

ガーデニングの害虫対策にも!?ハーブの寄せ植えのススメ。

初心者でも簡単に作ることができる! おすすめの花壇の作り方

初心者でも簡単に作ることができる! おすすめの花壇の作り方