2019年 6月 の投稿一覧

果物で夏バテ防止!夏の果物の育て方

夏バテはどうして起こるの?

夏バテはどうして起こるの?

夏バテになる原因は人それぞれですが、症状としては、食欲不振、身体がだるい、なかなか疲労が回復できないなどがあります。汗をたくさんかいたのに水分の補給が十分に取れずに脱水症状を起したり、暑さによる寝不足、エアコンの効いた室と外気の温度差が大きい為に体温の調節がうまく働かないことによる自律神経失調症状など、原因となるものには他にもそれぞれの体調によって様々に考えられます。

夏の暑さが原因で一番顕著に表れるのは、食欲不振に陥ることです。食べられないことによって益々体調不良に拍車が掛かり重症化してしまいます。体調を回復するには、まず睡眠を十分にとり、ミネラル及び水分の補給を常に心掛ける、そして何と言っても胃腸を元気にすることが第一の要件です。

夏の果物はどうして夏バテに効くのか

夏の果物はどうして夏バテに効くのか

食欲の増進を図るといっても、暑さによって疲れた胃腸はなかなか食べ物を受け付けないもの。そんな時に有効な食材としておすすめなのが、夏が旬の果物です。

夏の果物には不足しがちな水分やビタミン類、ミネラルなどを含んだ栄養素を多く含んでいる身体に有効な食材なのです。脂っこい料理と比べて果物は、見た目も涼やかで口当たりも良いので抵抗なく口に運ぶことができます。夏の果物は、疲れた胃腸を癒して十分な水分と栄養補給ができる絶好の食材と言えるでしょう。

夏の果物・種類と育て方

夏の果物・種類と育て方

夏バテ解消に役立つ夏の果物は種類がたくさんあり、栄養素も多く含んでいるのが特徴です。そんな果物を自分で作って食べることもできたら嬉しいですよね。庭木として植栽しても良く、鉢仕立てにしてベランダやテラスに置いて果実を収穫するのも楽しいですよ。生育させやすい夏の果物の種類と育て方を挙げてみました。

共通する育て方の基本として、鉢植えでは、鉢底には水捌けを良くするために必ず大粒の軽石かひゅうが土を敷き詰めておきます。使用する用土の作り方として果樹では赤玉土(小粒)7:腐葉土3を混ぜたものを用意します。植え替え時も同じです。

水やりは大抵の植物は与え過ぎると根腐れを起して弱らせる原因となり、病害の発生にも繋がりますので、土の表面の乾燥具合を確かめて、乾いている様でしたら底穴から水が出るまでたっぷりと与える様にします。肥料はそれぞれの植物の特性を確認して与えると良いでしょう。

天然植物活力液HB-101
天然植物活力液HB-101

西瓜(スイカ)

西瓜(スイカ)ウリ科スイカ属
夏の果物の定番です。スイカには各種ビタミンの他、果糖及びブドウ糖が多く含まれ、カリウムやマグネシウムも含まれているアルカリ性の果物です。赤い色の果肉は、活性酸素を減少させてアンンチエイジングに効果があるとされるリコピンや、体内でビタミンAに変換され身体の健康を維持するβカロテンによるものです。また、血流を促すシトルリンという成分も含まれています。夏バテ防止には最良の果物と言って良いでしょう。

・スイカには大玉と小玉がありますが、家庭で作るには場所を取らない小玉がおすすめ。
・水捌けの良い土壌に腐葉土(堆肥)を入れて良く混ぜ耕しておき、苦土石灰(㎡当り約100g)を混ぜ込んで2週間ほど寝かせます。
・直径約50cm程の山型に土を盛って作った畝(鞍つき畝という)に、苗を定植します。本数を植える時は株間を1mの間隔に植えます。マルチングをしておくと良いでしょう。
・親ツルの本葉が5~6枚になったら先端部分を摘み取り、子ツル3~4本を伸ばします。
・追肥は子ツルが伸びる頃に株から少し離れた場所に化成配合肥料を施して土と混ぜ合わせて株元に寄せて置きます。ツルに付いた実がテニスボール程の大きさになったら追肥します。
・実が大きくなり始めたら、下に発泡スチロールかわら束を敷き、時々位置を変えて万遍なく日の光を当てる様にします。
・基本的な育て方について、スイカは1本の蔓に実1個が適当です。その他は元気なものを残して摘み取っておきます。小玉スイカは定植から約35日程度を目安として収穫できます。

無花果(イチジク)

無花果(イチジク)クワ科イチジク属
半日影を好み、過湿に弱いです。「無花果」とは、花が咲かないうちに実を付ける様に見えるという中国で付けられた漢字名です。ビタミン類、カルシウム、カリウム、ペクチンなどの栄養素が含まれる他食物繊維も多い上に糖分が多いので甘味が感じられる果物です。私も毎年咲くユリの花を楽しんだ後、HB101をパラパラと撒いてみました。すると例年より大きな蕾がつき、立派な花が茎に10輪も咲いてびっくりしました!

・鉢植え、地植えどちらでもOKで、2~3月に苗木を植えつけます。
・地植えでは土壌に腐葉土を2割ほど入れて混ぜ合わせておきます。
・30cm程の長さに主枝を詰めた苗木を植えて支柱を立て、紐で結わえてたっぷりと水やりをします。
・施肥は3~10月の期間、1ヶ月に1度程度緩効性有機質肥料を与えます。
・剪定は、植え付け後の12~1月に枝先をそれぞれ30cm内外で外芽の上で切ります。
2年目以降は混み合った枝や伸び過ぎた枝は間引く様に剪定してコンパクトに仕立てるのが育て方の基本です。約3年目位で実を付けます。

ブドウ

ブドウブドウ科ブドウ属
ブドウはツル性の植物で栄養素としては、カリウム、ブドウ糖、果糖が主な成分ですが、注目したいものに疲労回復や眼精疲労、高血圧予防など夏バテに効果が期待できる「アントシアニン」「レスベラトロール」が含まれていることです。ブドウの種類は多く様々で、栽培の難易度も品種によって違いがあります。比較的育て方の易しい「デラウェア」を取り上げてみます。

・鉢植えでは最初10号懸崖鉢を用意して苗木を植え付けます。根を深く広げますので、2年に1回は大き目の鉢に植え替えるか地植えにしましょう。
・ツルが伸びるのを想定して棚を作るか、アーチ状の支柱を立てると良いでしょう。(棚作りは便利なセットがホームセンターなどで購入できます)
・ブドウは新しく伸ばした枝に結実しますので、枝が伸び始める前の1~2月に剪定をします。古い枝や混み合った枝など不要な枝を主枝の基から切り取り、残っている枝も5~7節を残し切り取ります。
・早ければ1年から3年ほどで収穫できます

ブルーベリー

ブルーベリーツツジ科スノキ属
水捌けの良い酸性土壌を好みます。育て方も割合簡単で病害虫にも強く、白い花時や夏の実、秋の紅葉と目も楽しませてくれます。甘酸っぱい実はそのまま食べても、ジャムなどに加工しても利用されます。ビタミン類や食物繊維が多く含まれていて、抗酸化作用や眼精疲労の改善などに効果があるとされるアントシアニンが注目成分として含まれています。

・育て方として一番のポイントは苗木が1本だけでは異なる木がないので受粉に手間が掛かりますので、異なる品種の苗木をもう1本増やして2品種以上で植えつけると良いでしょう。
・酸性土壌を好みますので、市販のブルーベリー用土か、通常の土にピートモス、鹿沼土を混合した用土を使用します。植え付け時期は生長が始まる2~3月が適期です。2年に1回の植え替えは必要です。
・5~6月に20cmほど伸張した枝の先1/3程外芽の上から切り詰めます。
・冬1~2月に剪定をしますが、その際に大きな芽が花芽で、小さい芽が葉芽ですから気をつけて伸びた枝や混み合った細い枝の剪定をしましょう。

リンゴ

リンゴバラ科リンゴ属
涼しい気候を好みますが、育て方の管理さえ良ければ、九州地方北部でも栽培は可能です。リンゴは各種ビタミン類やミネラルとしてカリウムなどの栄養素を含んでいて、「1日1個のリンゴで医者いらず」などと言われてきました。食欲のない時などにはジュースにして飲用したりと用途の広い健康果実です。

・庭園樹としては樹高が2~5m程になりますので、少し広めの場所が必要となることと、1本では結実が難しいので、受粉用に異品種も同時に植栽する様にします。
・苗の植え付け時期は寒冷地では真冬を避け、3月が適期です。株の間隔を2m以上離して植え付け、支えとして支柱を立てて紐で緩く結んでおきます。
・2年ほど経た冬の期間に新しく伸びた枝を1/3程に切り取ります。実は梅と同じ様に下垂枝に良く付くものですから、枝を伸ばす方向を支柱やシュロ縄などを使って地面と水平になる様にします。7~8月に樹形を整える剪定を行います。
・一本の枝先に複数の実が付きますので、形の良い実のみ残して後は摘果します。病中害を防ぐために袋かけをしておきます。定植から収穫までには4~5年ほど待たなければなりませんが、春には華やかに咲く花も楽しめることと、自分で育てた実を収穫できる喜びは格別ですよ。

パッションフルーツ

パッションフルーツトケイソウ科トケイソウ属
寒さには弱いですが、育て方は簡単です。パッションフルーツはツル性ですので、暑い夏の日よけとして緑のカーテンとしても利用できます。果実はゼリー状で口に含むと甘酸っぱい独特の食感が味わえます。βカロテンなど果物特有の栄養成分は多く含んでいますが、その内の「ピセアタンノール」成分はアンチエイジングに効果があるとされ、血流促進に効果があるとされる「ナイアシン」という成分も含まれています。

・苗の植え付けは、4~5月末。鉢植えは8号鉢で行灯作りにします。緑のカーテンにする時は、プランター(60型)に2株にします。
・生長が速いので、適宜伸びたツルを円形支柱やネットに誘引しておきます。親枝の先端を摘み取ると子枝が伸びますので、姿形を確認して整えながらツルを誘引していきます。8~9月頃には花の後に立派な実を付けていますので収穫します。

マクワウリ

マクワウリウリ科キュウリ属
メロンの仲間ですが、育て方としてはメロンよりは難しくありません。メロンほど甘さや香りはさほどありませんが、ウリ科独特の爽やかな風味があります。また、ミカンと同じビタミンCを含んでいることと、塩分を排泄する役割のあるカリウムを多く含んでいますので、高血圧症に効果があります。プランター栽培にも向いている夏の果物です。

・現在はホームセンターなどで苗を購入できます。
・プランターは75cm以上の深型の大きさのものに1株植えにし、稲ワラかビニシートでマルチングをしておきます。
・主ツルは5~6節で摘心します。丈夫な子ツルを3本位残し、その後生長したツルの10~12節で摘み取り孫ツルを伸ばします。孫ツルに出来た実が卵くらいの大きさの時に化成肥料を追肥します。1株に約7~8個が収穫の目安としますので、余計に付いた実は摘み取っておきます。
・実が香りを放ち始めたら収穫です。

ラズベリー

ラズベリーバラ科キイチゴ属
耐暑性及び耐寒性があります。ほとんど無農薬での育て方が出来る優等生の果物です。甘酸っぱい実は香りも伴って生で食べることができますが、ジャムなどに加工することもできます。食物繊維が多く含まれていて、ビタミンCや鉄分、カリウムも含まれ、なかでも含有されている「ポリフェノール」は抗酸化作用がありアンチエイジングや免疫力を高める効果があるとされています。

・秋9月、春3月が定植適期です。6号鉢に一株を植えつけます。
・6~7月に実が収穫できますが、実が付いた枝は枯れてしまいますから、収穫を終えたら基部から切り取っておき、新しいシュート枝を4~5本残して大切にします。12~3月に前年の枝を50~70cm残して切り取ります。側芽を伸張させて、その先端に花が付きます。

おいしい果物を実らせるために!植物活力液HB-101

果物の収穫の瞬間は楽しいものですが、自分で作った果物がおいしかったら感動はひとしお。でも果物をおいしく育てるって、けっこう手間暇かけなくちゃ、というイメージですよね。家庭菜園は楽しみたいけれど、普段の生活であまり時間をかけられない…そんな時に出会って感動したのがHB-101です。

HB-101は、杉やヒノキ、松などから抽出したエキスで植物の活性化を手伝ってくれる、植物活力液です。減農薬栽培、有機栽培に最適で、家庭でもおいしい果物を収穫することができます。味だけではなく、実や葉の色ツヤや形もよくなり、これだけで育て方に頭を悩ませる必要がなくなるほど。少量を薄めて使うのでコスパも抜群です!

天然植物活力液HB-101
天然植物活力液HB-101

まとめ

夏の暑さによって知らないうちに、身体がダルい、食べ物が喉を通らないなどの不調を感じる、いわゆる夏バテ状態を起こします。食欲不振によって益々身体の調整機能が追い付かずに体力を消耗してしまいます。そんな時に夏の果物は身体に不足しがちな栄養分を補給してくれる役目をしてくれます。そんな夏の果物の代表的なものをご紹介してみました。作って、見て、食べて楽しむ夏の果物を栽培してみませんか。

夏の花でガーデニング!寄せ植えにおすすめの花20選

寄せ植えする場所を決めよう

寄せ植えする場所を決めよう

ガーデニングで寄せ植えにしたい夏の草花は多彩ですので、庭の花壇で構成しても良く、玄関やベランダなどの小スペースに飾りたい時は、プランターやテラコッタなど容器を使っておしゃれに作るのも良いでしょう。

容器には、素焼きの鉢、プラスチック鉢、陶製、プランター、テラコッタ、木製など色々ありますが、置く場所のスペースを考えましょう。ガーデニングのデザイン的には、高さのある容器と低い容器を組み合わせてみても面白いと思います。

まずは、庭に造りたいのであれば、どの場所に、どの様に寄せ植えを造るのか、容器で造る寄せ植えは何処に置くのかを決めます。観葉植物や多肉植物の寄せ植えは室内に置いても良いのですが、夏の花々の寄せ植えは日光を好みますので、日当たりが良く風通しも良い場所が夏のガーデニングでは基本となります。

寄せ植えする植物を選ぼう

寄せ植えする花を選ぼう

寄せ植えする場所や容器が決まったら、ガーデニング用の植え込む植物(花苗)を決めましょう。
草花には、育つとボリューム感を作るもの、高く伸びるもの、地面を這うものなどそれぞれに特性がありますから、植え込んだ時の花々の色の配分とバランス感を思い描いて選びましょう。園芸店でどのような寄せ植えを造りたいのか相談してみても良いですよ。

寄せ植えの準備

寄せ植えの準備

ガーデニングで肝心なのが用土です。用土は水捌けの良いものにします。容器の底には底網か大粒の軽石を入れます。用土は、赤玉土小粒5:鹿沼土小粒2:腐葉土かピートモス3を混ぜ合わせて作ります。市販のガーデニング用培養土が手軽で良いのですが、培養土だけでは水捌けが心配ですので、2~3割程度鹿沼土の小粒を混ぜると水捌けの良い用土になります。

植え込みたい場所に苗をポットごと置いてみて、バランスや配色をみます。苗は少し間隔を空けて植え、生育した時に密にならない様にします。植物同士が混みあって風通しが悪くなり病害虫の発生に繋がるからです。
苗をポットから出してみて、底の方に細根が密になっていたら手で痛めない様にほぐして植えます。容器の内側の縁は水を受けやすい様に2~3cm空けておきます。植え込みが終ったら水をたっぷり与えます。

顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に
顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に

寄せ植えにおすすめ!夏の植物をご紹介

寄せ植えにおすすめの夏の花をご紹介

夏の暑いなかでも元気に育つ、寄せ植えにおすすめのガーデニング用植物を挙げてみました。寄せ植えの材料としては、常緑のコニファーやアイビーなどツル性の葉物などを組み合わせてみるのも方法です。

主な夏の寄せ植え用植物

品種名 基本情報
アメリカンブルー アメリカンブルー 多年草 ヒルガオ科エボルブルス属 開花期:5~10月
熱帯アフリカ原産で、初夏から秋10月末頃まで目の覚める様な鮮やかなブルーの花を次々と咲かせるガーデニングで良く利用されます。匍匐性ですので、容器の縁に植えると茎を下垂させて生育します。ガーデニング用のハンギングバスケットでも良いでしょう。
ポーチュラカ ポーチュラカ 一年草 スペリヒユ科ポーチュラカ属 開花期:5~10月
地面を這う様に生育する匍匐性で、丈夫で乾燥にも強いことからガーデニングに良く利用されます。花色も豊富で、葉と茎は多肉質で夏の暑さや乾燥にも強い特性がありますので夏の寄せ植えには適しています。日光をとても好み、朝に開いて夕方には萎みます。
ペチュニア ペチュニア 一年草 ナス科ツクバネアサガオ属 開花期:4~11月
花丈はあまり伸ばさず、株をこんもりとさせたり茎を枝垂れさせていっぱいの花を咲かせます。小輪、大輪、八重咲きと各種あり、赤,ピンク,青,紫,白,黄,複色と花色も豊富で育て安く寄せ植えにはもってこいで、夏のガーデニング向けです。
センニチコウ(千日紅) センニチコウ(千日紅) 一年草 ヒユ科センニチコウ属 開花期:5~11月
赤やピンク、紫、白の色は花ではなく花苞です。文字通り長い期間花穂をつけていることから付けられた名前です。長く茎を伸ばす性質から寄せ植えの中心部に植え付けてアクセント付けとします。ガーデニングで楽しんだ後にはドライフラワーにもなります。
ニチニチソウ(日々草) ニチニチソウ(日々草) 一年草 キョウチクトウ科ニチニチソウ属 開花期:5~10月
暑い夏の時期に次々と花を咲かせることから付けられた名前です。花丈が少し伸びるものと、這うタイプのものもありますが、一般的には矮性種が多く、薄ピンク、赤、白、紫、複色の可愛らしい花と葉の色もきれいで、高気温や乾燥にも強く土質も選びませんので、夏の寄せ植えに欠かせない存在です。
ベゴニア・センパフローレンス ベゴニア・センパフローレンス 一年草 シュウカイドウ科ベゴニア属
南米原産で、センパフローレンスとは「絶えず花が咲く」という意味で夏のガーデニングには欠かせません。矮性ですが春から晩秋まで次々と花を咲かせ花壇植えなどの定番です。こんもりと株いっぱいに色とりどりの花を付けるので、夏の寄せ植えにはうってつけです。
ウモウゲイトウ ウモウゲイトウ 一年草 ヒユ科ケイトウ属 開花期:6~11月
一般にケイトウというと鶏のトサカに似た形状のものを指しますが、このウモウケイトウ(セロシア・プルモサ)は、夏の草花として人気の高い園芸品種で、草丈も20~30cm程とあまり高くなりません。花序が分岐して円錐形の可愛らしい花穂を付けます。夏の寄せ植えに好まれています。
インパチェンス インパチェンス 一年草 ツリフネソウ科ツリフネソウ属 開花期:5~10月
夏の花壇やコンテナ植えでガーデニングではお馴染みの存在です。生育が早く株がドーム状にこんもりとなり、次々と花を咲かせて初夏から晩秋まで楽しませてくれます。
バーベナ バーベナ 一年草 クマツヅラ科クマツヅラ属 開花期:4~10月
別名「美女桜」「花手毬(はなてまり)」と呼ばれ、夏の暑い気温のなかでも旺盛に花を咲かせます。丈夫なため育て安く花壇や寄せ植えに多く利用されている夏のガーデニング向けです。同種で多年性の「宿根バーベナ」もあります。
ジニア ジニア 一年草 キク科ヒャクニチソウ属 開花期:5~11月
別名「百日草」や「長久草」と呼び名がある程、夏だけでなく長い期間その姿を楽しむことができます。小輪、中輪、大輪があり、花の形状も一重から八重咲き、カクタス咲、ポンポン咲など多彩です。草丈も1mほど茎を伸ばす種もありますので、寄せ植えの配置などを考えて植えると良いでしょう。
コリウス コリウス 一年草 シュウカイドウ科ベゴニア属
シソに似た葉を鑑賞する草花です。夏の花壇やコンテナの縁取りなどに利用されます。多彩な葉の模様や色が豊富で寄せ植えなどにはバリエーションを考えて植え込むと面白いですよ。
サルビア サルビア 一年草 シソ科サルビア属 開花期:6~11月
「緋衣草(ヒゴロモソウ)」の別名の通り、炎の様な赤い色の花を夏から秋にかけて鮮やかに咲かせます。緋色の他にも薄いピンク、紫、白、複色などの花色もありますので、寄せ植えには各色を植えても良いですね。同様な名が付いた「ブルーサルビア」がありますが、これは同じシソ科ですがセージの仲間です。
マリーゴールド マリーゴールド 一年草 キク科タゲテス属 開花期:4~11月
名前の由来が”聖母マリアの黄金の花”。別名「孔雀草(くじゃくそう)」とお呼ばれるマリーゴールドは夏のガーデニングには欠かせない存在です。色も咲き方もバリエーションに飛んでおり、葉の油腺からは独特の香りを発します。分枝してこんもりとした姿になります。
トレニア トレニア 一年草 アゼトウガラシ科トレニア属 開花期:4~10月
別名「夏スミレ」と呼ばれ、その名の通り春のスミレに似た可愛らしい花を初夏から秋末頃まで咲かせます。ピンク、青、紫、黄、白の色があります。苗を植えて草丈が10cmほどになった時に先端から2節ほどの箇所から摘心しておくと花姿のバランスが良くなります。その後も適宜切り戻しをすると秋まで可憐な姿を楽しませてくれます。
ペンタス ペンタス 低木 アカネ科クササンタンカ属 開花期:5~10月
夏の気温の高い時でも元気に生育します。本来は低木で草丈が30cm
~1.5mほどになるものもありますが、品種改良された種子から育てた矮性種が流通しています。赤、白、ピンク、紫色の星型をした可愛らしい花を密集させて咲かせます。咲き終わったら先端より2節の箇所で切り戻しをして草姿を整えておきます。
ランタナ ランタナ 低木 クマツヅラ科シチヘンゲ属 開花期:5~10月
「七変化(シツヘンゲ)」の別名があり、花色を変化させる特性があります。夏でも生育が旺盛ですので、適宜切り戻しをする必要があります。園芸品種として矮性のものと匍匐性のものが花壇植えやコンテナなどのガーデニング向けの品種です。
ゼラニューム ゼラニューム 多年草 フウロソウ科ペラルゴニウム属 開花期4~11月下旬
葉が発生させる独特の香りが虫などを寄せ付けない効果があるとされており、ガーデニングに適しています。半耐寒性ですが品種によっては冬を越せないものがあります。赤、ピンク、オレンジ、紫、複色などの花色と咲き方も変化のあるものが各種あります。湿気に弱く高温にも弱い性質ですので、夏には半日影の風通しが良い所に植えましょう。
コニファー コニファー コニファー:針葉樹
コニファーとは、常緑性の針葉樹を総称して呼称するもので、近来では様々な園芸用品種が流通しています。馴染みの深いものにゴールドクレストやモントレービャクシン、サイプレスなどがあり、樹姿も円錐形を始め、円くなるもの、枝を這わすものなどがあります。夏の寄せ植えに小型のコニファーを植えつけてアクセントとしても良いですね。
アイビー アイビー アイビー:ツル性 ウコギ科キヅタ属
学名は「ヘデラ」として流通している観葉植物の仲間です。耐暑性や耐寒性もあり、春夏秋冬楽しめる非常に丈夫な草花です。他の植物に絡まったり、匍匐してツルを伸ばしたりして生育します。ガーデニング用のハンギングバスケットで下垂させたり、寄せ植えでは鉢の縁にアクセントとして植え込んだりします。
多肉植物 多肉植物 多肉植物は、葉や茎に水を蓄えておくことの出来るCAM植物と言われる植物です。通常の植物とは反対の光合成を行います。元々熱帯地域の砂漠地帯が原産のため乾燥に強いです。個性ある種々な品種を寄せ植えとして室内にも置いて鑑賞できます。日光を好みますので、窓際などの明るく風通しが良い場所に置きましょう。多湿を嫌うため、水やりには注意が必要です。

寄せ植えをする際の注意点

寄せ植えをする際の注意点

水やり

ガーデニングでの水の与え方で注意が必要な点は、用土が乾いていたらたっぷりとポットの底から水が出るまで与えて下さい。また性質の違う植物を植え込む訳ですから、なかには水分過多を嫌う種類もあります。植える前にそれぞれの特性を確認しておきましょう。真夏の気温の高い時期は朝夕の涼しい時間帯に与えます。日中の水やりは水は温水になってしまい、水滴がレンズの役目となって葉焼けなどをおこし弱らせてしまいます。

肥料

コンテナやポットなどの寄せ植えは、肥料焼けによる根腐れを防ぐために花が終わる秋まで液体肥料を2週間ごとに水やりと同時に与えることをおすすめします。花壇では植えつける前に緩効性の有機質肥料を用土に混ぜ込んでおき、1ヶ月に1度施肥すると良いでしょう。

天然植物活力液HB-101
天然植物活力液HB-101

花柄摘み(ピンチ)

生育して混み合っていたり徒長してしまった葉や茎、咲き終わった花、枯れ葉は寄せ植えの美観を損ねたりしますので適宜取り除きましょう。風通しを良くし病害虫の発生の予防にもなります。また、花後は種子を生成しますので株を弱らせてしまいますし、放置すると腐ることもあって病害の原因にもなりますので、ガーデニングでは大切な作業です。

ガーデニングの際におすすめ・植物活力剤顆粒HB-101

寄せ植えはガーデニング初心者でも簡単に出来るので、私も季節の草花を選んで寄せ植えを行っています。
寄せ植えで最も大切なものの1つが土なので、植物活力剤である顆粒HB-101を植物に合わせて調節しながら土に混ぜ込んでいます。

顆粒HB-101は、杉や檜(ヒノキ)、松、オオバコなどから抽出したエキス成分により植物の活性化を促す活力剤です。植物の栄養素に欠かせない微量要素も含んでいるので植物の成長や土壌微生物の活性化を促すとされています。
活力剤を使用する事で、草花を長く楽しめるようになりましたし、色や葉の色も鮮やかになりました。
土に混ぜ込む事で、メンテナンスが少なく栄養を与える事が出来るのでおすすめです。
ぜひガーデニングで寄せ植えを行う際には、植物活力剤HB-101を試してみてください。

顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に
顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に

まとめ

夏の花でガーデニング!寄せ植えにおすすめの花20選・まとめ

夏の暑い時期、お好きな花々で造った寄せ植えは、小さなスペースでも鑑賞することができるガーデニングの楽しみ方のひとつです。参考に夏の寄せ植えにおすすめの植物をご紹介しましたが、植物にはそれぞれの特性があります。植え込む前にどんな組み合わせが良いか、相性や配色はどうかなどを考慮してみると良いでしょう。市販の苗には必ず育て方のタグがついていますので、確認してから購入し、ぜひこの夏はガーデニングで寄せ植えを楽しんでみてください。

ガーデニング初心者おすすめ・夏の暑さに強い植物のご紹介

ガーデニングを始める準備

ガーデニングを始める準備

ガーデニングを始めたいと思い立ったら、まず、花壇などに植物を植えるスペースの確保が第一です。また、そのスペースと生育させる環境によって、植え込む植物の組み合わせと量などの配分を考えます。

ガーデニングの場所が決まったら、夏でも植物の根が良く生育できる様にその場所を耕作します。植物を植える前に20cm~30cmほど土を掘り返して、腐葉土と混ぜ合わせて1週間ほどおきます。この場合粘土質の土壌でしたら、水捌けが悪く湿った土では病中害の発生に繋がり、植物に悪影響を及ぼしますから、水捌けの良い用土(※ 園芸用培養土でも良い)に替えましょう。

ガーデニングの大切な作業

ガーデニングの大切な作業

ガーデニングを始めて花壇に植物を植えたら、放りっぱなしはNGです。いろいろ手を掛けてこそ植物は元気に立派に育ち、花を咲かせてくれるものです。

夏の暑い時期のガーデニングでは、植物を植えたら水やりは欠かせません。水捌けの良い土壌では特に水やりに気を配ります。気をつけなければならないのは、日中太陽がギンギンと照りつけるなかで水やりをしてはいけません。掛けた水が熱湯に早変りして植物を却って弱らせます。朝早い内と夕方陽が落ちる頃の1日2回水を与えましょう。

ガーデニングで植物を元気に生育させるには肥料も大切な役割をします。苗を植える前に有機質の緩効性肥料を土に混ぜ込んでおくと良いでしょう。植物が根をしっかりと張った頃からは、希釈した液体肥料を1週間に1度程度花が終る頃まで水やりと同時に与えると良いでしょう。

植物によっては、終った花を摘む「花がら摘み」をしたり、風通しを良くする為に、混み合った花茎を整理したりするピンチ作業もガーデニングには必要な作業です。咲き終わった花をそのままにしておくと、病中害の発生源になることがあります。

天然植物活力液HB-101
天然植物活力液HB-101

ガーデニングに最適!暑さに強い植物を知ろう

ガーデニングに最適!暑さに強い植物を知ろう

夏の暑さにも強い植物を「耐暑性植物」と呼びます。人間では耐えられない昼夜を問わず30℃を超える気温のなかでも元気に生育する特性をもっています。これらの植物は主に原産が熱帯地域や亜熱帯地域の植物が大半を占めます。

ガーデニングで夏の暑さに強い植物を選ぶ時には、それぞれにタグやラベルに植物の名前や原産地、簡単な育て方が明記されていますので、それらを良く確認して購入すると良いでしょう。今では、親切に「暑さや病気に強い」などと書かれていたりします。また、なるべく専門店を選ぶ様にします。そういった店には必ず専門知識をもった方がいますので、良く質問して購入すると良いでしょう。

ガーデニングに最適!暑さに強い夏の花をご紹介

ガーデニングに最適!暑さに強い夏の花をご紹介

日本でガーデニングなどに利用されている、夏の暑さにも強い園芸品種の花々の多くは、春から暑い夏、秋の終わりにかけていっぱい花を咲かせ、種を作って枯れる「一年生植物」がほとんどですが、多年草、球根植物もあります。そんな夏の暑さに強いガーデニング向きの主な花々をご紹介しましょう。

品種名 基本情報 概要
アメリカンブルー アメリカンブルー
(多年草)
ヒルガオ科
エボルブルス属
開花期:5~10月
原産:ブラジル
別名:エボルブルス
花言葉:あふれる思い
初夏から秋まで爽やかなブルーの花を這う様に広がって咲かせる。ハンギングバスケットにも利用されるガーデニング向けの植物です。
インパチェンス インパチェンス
(多年草)
(一年草)
ツリフネソウ科
ツリフネソウ属
開花期:5~10月
原産:熱帯アフリカ
別名:アフリカホウセンカ
花言葉:短気
ガーデニングに欠かせない夏の定番の花です。花色も豊富で生育も速く、株がこんもりとして、いっぱいの花を咲かせます。夏にピンチすれば晩秋まで楽しめる。
エキナセア エキナセア
(多年草)
キク科
エキナセア属
開花期:6~9月
原産:北アメリカ
別名:エキナケア
和名:紫馬簾菊(ムラサキバレンギク)
花言葉:優しさ
筒状の茎の上部に球状の頭状花序を作り、花びらは下向きに付けます。ハーブとしても知られ、最近人気種です。花びらが散っても筒状花としても楽しめます。
ガザニア(勲章菊) ガザニア(勲章菊)
(多年草)
キク科
ガザニア属
(クンショウギク属)
開花期:4~10月
原産:南アフリカ
和名:クンショウギク
花言葉:あなたを誇りに思う
日光が当ると開花し、陽がかげると閉じてしまいます。光沢のある色とりどりの花は鮮やかです。乾燥に強いのですが、湿気に弱いので注意が必要です。
ケイトウ ケイトウ
(一年草)
ヒユ科
ケイトウ属
開花期:7~11月
原産:熱帯アジア
別名:セロシア・クリスタータ
和名:鶏頭、唐藍(カラアイ)
花言葉:おしゃれ、博愛
花の形が鶏のとさかに似ていることから英名でも同じ名が付けれられています。花序が円くなる久留米ケイトウ、花序が円錐状の槍ケイトウなどの種類があり、古来から愛されている花です。
サルビア サルビア
(一年草)
シソ科
サルビア属
開花期:6~11月
原産:南米ブラジル
和名:緋衣草(ひごろも草)
英名:スカーレットセージ
花言葉:燃ゆる思い、家族愛
サルビアの仲間は約500種ほどあり、古来より生薬としても用いられてきました。ガーデニングでは定番で、秋遅くまで楽しませてくれます。
ジニア(百日草) ジニア(百日草)
(一年草)
キク科
ジニア属
開花期:5~11月
原産:メキシコ
別名:長久草
和名:百日草
花言葉:友への思い
「ちょうきゅうそう」という別名は、花が長持ちすることからです。小輪、中輪、大輪系など多彩な品種があり、咲き方も一重、八重、カクタス、ポンポン咲きなどがあります。
センニチコウ センニチコウ
(一年草)
ヒユ科
センニチコウ属
開花期:5~11月
原産:熱帯アメリカ、南アジア
花言葉:不朽、変らぬ愛
赤、ピンク、白、紫色の可愛い花穂を付けます。名前の由来は、花穂の色が変ることなく長く保つことから。球状の花穂でドライフラワーにもなります。
トレニア トレニア
(一年草)
アゼトウガラシ科
トレニア属
開花期:4~10月
原産:アフリカ、アジア
別名:夏スミレ
花言葉:温和、可憐
暑い夏の最中でも唇を開いた様な可愛らしい花をいっぱい咲かせる、夏にガーデニング向けの花です。サラダなどの食材にも使われています。
日々草(ピンカ) 日々草(ピンカ)
(一年草)
キョウチクトウ科
ニチニチソウ属
開花期:5~10月
原産:熱帯、亜熱帯
別名:ピンカ
花言葉:友情、楽しい思い出
初夏から秋にかけて毎日新しい花を次々と咲かせ、開花期が長いことから名前が付けられています。乾燥に強いのですが湿気に弱いので注意が必要です。
ひまわり ひまわり
(一年草)
キク科
ヘリアンサス属
開花期:7~9月
原産:北アメリカ
英名:サンフラワー
花言葉:崇拝、敬慕、あなたを見つめる
夏の花では代表格の花です。筒状花の花芯に舌状の花びらを付けます。花芯の色には黄、黒とあり、一重咲、八重咲とあり、矮性種もあります。
ベコニア・センパフローレンス ベコニア・センパフローレンス
(一年草)
シュウカイドウ科
ベゴニア属
開花期:5~11月
原産:ブラジル
花言葉:愛の告白、片思い
花壇では良く見かける夏のガーデニングではお馴染みの花です。センパフローレンスとは、「絶えず花が咲く」という意味です。
ポーチュラカ ポーチュラカ
(一年草)
スペルヒユ科
ポーチュラカ属
開花期:5~10月
原産:温帯から熱帯地域
花言葉:いつも元気
陽光を好む一日花で、地面を這う様に生育します。暑さにも乾燥にも強い特性があり、ガーデニングに最適です。食用にもなります。
マリーゴールド マリーゴールド
(一年草)
キク科
タゲテス属
開花期:4~11月
原産:中央アメリカ
和名:万寿菊、千寿菊
花言葉:健康、嫉妬、絶望
ガーデニングの定番植物です。黄、オレンジ、複色などの花色があり、ガーデニングのバリエーションには欠かせない夏の花です。

ガーデニングにおすすめ!植物活力剤HB-101

私も毎年ひまわりを植えて夏のガーデニングを楽しんでいます。
暑さに強いひまわりですが、やはり猛暑日は水切れや夏バテを起こしてしまう事があります。
そんな時に使用しているのが、植物活力剤HB-101です。

HB-101は杉や檜(ヒノキ)、松、オオバコなどから抽出したエキス成分により植物の活性化を促す活力剤。植物の栄養素に欠かせない微量要素も含んでいるので植物の成長や土壌微生物の活性化を促すとされています。
夏場の暑い時期に、希釈して水やりを行う事で夏バテを防止出来るのでおすすめです。
ぜひ家庭菜園でひまわりを育てる際には、植物活力剤HB-101を試してみてください。

天然植物活力液HB-101
天然植物活力液HB-101

まとめ

ガーデニング初心者おすすめ・夏の暑さに強い植物のご紹介・まとめ

ガーデニングを始めようと思い立ったら、まず第一に場所の環境を確認しましょう。日当たりが悪かったり、風通しが悪い場所ですと病害虫の発生にも繋がりますので、せっかく植えた植物が枯れてしまう事になりかねません。また、ガーデニングを始めたら植物は植えっぱなしで放置するのはNGです。植物とはいえ生きていますので、日々の管理をきちんと行えば、それに応えて元気できれいな花をいっぱい咲かせ目を楽しませてくれます。ガーデニングの事で分からない事があれば、苗を購入する店で相談したり、ネットで調べて対処する事が大切ですよ。

花の鉢植え・庭植えにおすすめの活力剤はコレ!人気ランキング

花の鉢植え・庭植えにおすすめの活力剤はコレ!人気ランキング

活力剤の役割と使い方は?

そもそも、活力剤とはどういったものなのでしょうか。肥料と混同されがちですが、肥料と活力剤は少し用途が違います。肥料は植物の栄養源となるものですが、活力剤はいわばサプリメントの役割を果たすものです。植え付け時や植え替え、気温の変化などで少し元気がなくなった時や、野菜や果物であれば実がつき、より大きく美味しくしたい時などに活力剤を使用します。また、切り花の持ちをアップさせたい時も活力剤を使用します。

肥料と活力剤はどう違うの?

肥料は主にチッソ、リン酸、カリウムからなります。
この3つの成分の割合で使用の用途が変わってきます。
肥料は植物の食事のようなもので、植物が育つために必要な成分を与えるものです。
活力剤は、実は必ず必要なものではありません。
活力剤は、人間であれば元気のない時や風邪のひき始めに飲む栄養ドリンクのようなものと思って良いでしょう。

活力剤の役割

気候や温度によって、植物も弱ってしまう時があります。
活力剤はそんな時に植物を元気にし、鮮やかな花を咲かせる役割を担います。
日当たりや風通しが悪い、高温が続くなど植物にタフな環境な場合の時、活力剤はとても頼りになりますので上手に利用すると良いですね。

活力剤の使い方

活力剤の成分は、ビタミン類やアミノ酸など様々な種類があります。
また活力剤の中には即効性のあるものと、効果が出るまでに時間はかかりますが効果が長く続くものがあります。
どれを使ったら良いか迷ってしまいますね。

即効性のある活力剤を使用する際のポイントは「弱りがけ」の時に使用することです。
人間も風邪のひき始めに栄養剤を飲むと効くように、植物も「ちょっと弱っているかな…」という時に活力剤を使用するとよく効きますね。

効果が持続する活力剤は、植え替え時や蕾がつく時などに使用します。
次第に効果が現れ、花を鮮やかに健康的に咲かせてくれます。

おすすめ活力剤ランキング5選

おすすめ活力剤ランキング5選

おすすめ活力剤ランキング1位・顆粒HB101

おすすめ活力剤ランキング1位・顆粒HB101(株)フローラから販売されている顆粒の活力剤です。
野菜にも使用できる上、バラやユリなどの手のかかる花にも効果を発揮するためプロにもファンが多い活力剤です。
リン酸が多く、花や実を健康的に美しい状態で成長させます。
効果は長く続きますので、土壌改良時や植え付け時に使用することで効果が長く続きます。
顆粒HB101
価格:130g 1,000円(税込)
出典:(株)フローラ

私も毎年咲くユリの花を楽しんだ後、HB101をパラパラと撒いてみました。すると例年より大きな蕾がつき、立派な花が茎に10輪も咲いてびっくりしました!

顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に
顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に

おすすめ活力剤ランキング2位・自然応用化学 花つき、実つきを良くします。

おすすめ活力剤ランキング2位・自然応用化学 花つき、実つきを良くします。名前通り、花つき、実つきが良くなる!と評判の活力剤です。
「10年以上花をつけなかったのに、蕾ができました!」
という口コミもある程、高い効果を発揮するとガーデニングや野菜栽培の方に評判です。
植物が葉は茂るけど実ががつかない、蕾ができないといった時には頼りになる活力剤です。
うちの庭で毎年元気に花をつけていた金柑が春に花をつけず、他の肥料ではダメだったのでダメもとで花つき、実つきを良くします。を与えたところ、10日で花が咲いて驚きました!
価格:700g 550円(税込)
出典:Amazon

おすすめ活力剤ランキング3位・永もち肥料

おすすめ活力剤ランキング3位・永もち肥料日清から販売されている永もち肥料は、コストパフォーマンスの良さで人気の活力剤です。
固形肥料ならではの、ゆっくりと持続して効いていくタイプの活力剤ですので花に過度に負荷をかけることなく優しく効果を発揮します。
無機肥料で嫌な臭いもないのですが虫がつきにくいと評判です。
花だけでなく、葉も色鮮やかに成長させます。
効き目が穏やかに効くので初心者でも失敗しにくい活性剤です。何と言っても価格が良心的で助かります。
価格:500g 302円(税込)
出典:Amazon

おすすめ活力剤ランキング4位・グリーンそだちEX IBのチカラ

おすすめ活力剤ランキング4位・グリーンそだちEX IBのチカラ室内でも抵抗なく使える、無臭で清潔な活力剤です。
お花はもちろん、野菜にも使用でき、安心安全な肥料としてファンが多いです。
ゆっくりと溶けていくため、植物に過度な負荷をかけることなく優しく効いていきます。
花を美しく、鮮やかに咲かせたい人にはおすすめの活力剤です。
使ってみると、万能で置くだけで良いので手軽で助かります。臭いがなく屋内の植物にも使え、病害虫の心配がほぼありません。
価格:500g 457円(税込)
出典:Amazon

おすすめ活力剤ランキング5位・住友化学園芸 花工場 原液

おすすめ活力剤ランキング5位・住友化学園芸 花工場 原液住友化学園芸の活力剤、花工場。
植物の健やかな成長のための成分をバランス良く配合し、原液のため即効性があります。
今すぐにお花を元気にしてあげたい!という時におすすめの活力剤です。
お花だけでなく、野菜にも使用できます。
使用方法をよく読んで、希釈濃度を確かめて使いましょう。
実際に使ってみると、効きが早くてびっくりしました。ひょろひょろだった草木もぐんぐん成長し、種を蒔いた後にかけると芽が太くなります。花の色艶が明らかに違います!
価格:800ml 821円(税込)
出典:Amazon

まとめ

花の鉢植え・庭植えにおすすめの活力剤はコレ!人気ランキング,まとめ

活力剤はお花の状態や育てる環境によって必要なものが変わってきます。
「とりあえず、どれでもいいから活力剤を使おう!」
と安易に選ぶとお金と手間をかけても、全然効かない…ということにもなりかねません。
成分をきちんと見極めて、ご自身の庭やお花の生育環境にあった活力剤を選ぶようにしましょう。
用法、用量も指定されたものを守ることも大切です。
手間暇かけた分、大きく健康的なお花を咲かせてくれるはずです!

顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に 顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に