家庭菜園でおすすめの肥料を紹介!

家庭菜園でおすすめの肥料を紹介!

2021.09.07

これから家庭菜園を始めるならば、肥料を利用することが大切です。しかし、肥料といってもいろいろな種類が存在しているため、おすすめの肥料を知りたい人もいるでしょう。そこで、家庭菜園の肥料の選び方からおすすめの商品まで紹介します。

家庭菜園の肥料の選び方

家庭菜園の肥料の選び方

家庭菜園で使う肥料の選び方を紹介します。

顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に 顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に

家庭菜園の肥料には固形と液体がある

家庭菜園の肥料には固形液体という2つのタイプが存在しています。固形はゆっくりと効き目を発揮するタイプであり、苗をしっかりと丈夫に育ててくれるでしょう。一方、液体肥料は即効性があります。栄養補給するのに便利なのですが、液体肥料ばかり使うと逆効果となるため注意してください。それぞれ家庭菜園の中で適切な場面で使うことが大切です。

窒素とリン酸、カリウムがバランスよく配合されたものを選ぶ

肥料の中には主な成分として窒素リン酸カリウムが配合されています。これらはどれも植物を育てる上で欠かせないものです。そのため、これら3つの成分がバランスよく配合されている肥料を選びましょう。ただし、それぞれ野菜のどの部位に効き目があるのかが違います。そのため、場合によっては特定の成分を多く含む肥料を選ぶと良いです。家庭菜園で育てたい作物似合わせて使い分けると良いでしょう。

パッケージをよく確認する

これから家庭菜園のための肥料を選ぶ際にはいろいろな種類があり、どれに手を出していいのかわからない人は多いでしょう。そんな人のために多くの肥料はパッケージにわかりやすく情報が記載されています。どのような植物向けの肥料なのか、どんな人におすすめできるのかなど記載されているのです。パッケージさえチェックしておけば、それぞれの家庭菜園の目的に合わせて最適な肥料を選べるようになっています。専門的な知識がなくて不安な人はパッケージに記載されている内容をよく確認してから家庭菜園の肥料を選びましょう。

家庭菜園でおすすめの肥料を紹介!

家庭菜園でおすすめの肥料を紹介!

これから家庭菜園をする際におすすめの肥料を紹介します。

ハイポネックス 原液 160ml

ハイポネックス 原液 160ml

こちらは水でうすめてから利用するタイプの液体肥料です。さまざまな植物に効果的であり、野菜を育てるのにも使えます。3つの成分がバランスよく配合されているのが特徴です。これから家庭菜園を初めてやるという人におすすめできます。肥料として用いると野菜が元気に育ってくれるため、おすすめです。

住友化学園芸 肥料 マイガーデンベジフル 固形タイプ

住友化学園芸 肥料 マイガーデンベジフル 固形タイプ

こちらは固形タイプの肥料であり、美味しい野菜や果物を作りたい人におすすめです。窒素、リン酸、カリウム、マグネシウムが7:7:10:1.5の割合で配合されています。元肥や追肥のために土へばらまくだけで良いです。しっかりと効き目が持続してくれる点がおすすめポイントといえます。肥料成分はコーティングされていて徐々に溶け出していくようになっているのが特徴です。

万田酵素 万田アミノアルファ

万田酵素 万田アミノアルファ

植物の光合成を活発にしてくれる液体肥料です。さまざまな果実類や根菜類、海藻類などを原材料としていて、有機質と植物用酵素が配合されていておすすめできる商品です。液肥の吸収を助けるための万田エキスも配合されており家庭菜園を助けてくれるでしょう。日持ちの向上や生涯回復力の増強、収穫量の増加といった効能を期待できます。家庭菜園で利用するときは、スプレー容器に移し替えるのがおすすめです。快適に利用できるようになります。

平和 家庭菜園の有機肥料

平和 家庭菜園の有機肥料

美味しい野菜を家庭菜園で作りたい人におすすめの肥料です。混合有機肥料であり、米ぬかや天然鉱物粉、鶏糞が含まれているのがおすすめポイントとなっています。リン酸が特に多く含まれているため、家庭菜園の肥料として用いると野菜の旨味を向上できるでしょう。元肥から追肥まで万能に使えるおすすめ肥料です。

家庭菜園で肥料以外におすすめできる商品を紹介!

家庭菜園で肥料以外におすすめできる商品を紹介!

家庭菜園で野菜を育てる際には肥料以外にも便利な商品は存在するため、特におすすめできる商品をピックアップしました。

天然植物活力液HB-101

天然植物活力液HB-101

こちらは家庭菜園をする際に肥料だけでは補えない栄養素を与えることができるおすすめの活力剤です。オオバコや杉などから抽出されたエキスが配合されており、植物を活性化してくれます。野菜や果物をはじめさまざまな作物を家庭菜園で育てる人におすすめです。土壌の改良に役立つため、肥料と同時に家庭菜園で使うと良いでしょう。彩り鮮やかで元気な野菜や果物を家庭菜園で育てることができます。すべての植物に使うことができるのもおすすめポイントです。

顆粒HB-101

顆粒HB-101

こちらはHB-101の顆粒タイプの商品です。野菜から果物、花にまで幅広く利用できるためおすすめします。メディアでも取り上げられていて、世界中で多くの人が家庭菜園のために愛用している商品です。顆粒タイプのため、根本に撒くだけで使うことができます。大容量となっていて経済的な点もおすすめポイントです。家庭菜園を成功させるために大事な土作りをしっかりと行えるでしょう。

顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に 顆粒HB-101植物の土づくり・土壌改良に

まとめ

家庭菜園の肥料の選び方やおすすめの肥料について紹介しました。家庭菜園の成功の鍵を握っているのが肥料です。適切な肥料を選んで使うことによって、家庭菜園で美味しい野菜や果物を育てることができるでしょう。家庭菜園の肥料選びに悩んだときには、この記事でおすすめしているものをチェックすると良いです。

RELATION関連記事

  • 家庭菜園の天敵、雑草対策をご紹介。

    家庭菜園の天敵、雑草対策をご紹介。

    家庭菜園

    雑草

    2019.01.04

  • 植物にとって「堆肥」って何?種類や作り方をご紹介

    土・肥料

    2019.11.05

  • 家庭菜園での連作障害を回避!対策と植える時期を紹介

    家庭菜園での連作障害を回避!対策と植える時期を紹介

    家庭菜園

    野菜

    2021.07.13

  • 初心者必見。ベランダでもOK!簡単にできる果物5選・育て方のポイントをご紹介。

    初心者必見。ベランダでもOK!簡単にできる果物5選・育て方のポイントをご紹介。

    家庭菜園

    果物

    2019.01.12